真夏の風呂三昧-3 初めての「束間の湯」 美ヶ原温泉・追分屋旅館

松本で開催中のセイジ・オザワ松本フェスティバルは、
大盛況のうち、折り返し点を過ぎたようです。
今年は天気がもう一つなのが残念ですが、
きっと多くの方が、素晴らしい音楽の余韻に浸りながら、
雄大なアルプスを望む
松本の町めぐりも楽しまれたことでしょう。

我が家も、久し振りに松本でゆっくり仕様と、
セイジ・オザワ松本フェスティバルの夜は
松本で一泊することにしました。
お世話になったのは、こちらの宿。

20160822-1.jpg

松本の奥座敷、美ヶ原温泉にある
追分屋旅館です。
入り口の百日紅が満開ですね。
しっとりとした、和風旅館です。

20160822-2.jpg


しかし、松本の温泉は名前がややこしい。
セイジ・オザワ松本フェスティバルのメイン会場である、
キッセイ文化ホールから最も近いのは、浅間温泉。
なんだか、小諸あたりにありそうな名前ですが、
浅間山からは遠く離れていても、浅間温泉なのです。
私も、昔は松本にあるとは思っていませんでした。

本当は、会場からも近い浅間温泉で宿を探したのですが、
さすがにどこも満室で、
仕方なく、少し離れた美ヶ原温泉に宿泊したのです。

この美ヶ原温泉というのも、またややこしい名前で、
美ヶ原と言えば、ビーナスラインで行く、高原のこと。
なのでこの温泉もまた、もっと高所にある温泉かと思っていたら、
松本城からもそれほど遠くないところにあります。

今でこそ美ヶ原温泉となっていますが、
なんとこの温泉の開湯は奈良時代だとか。
実はここ、長野県歌「信濃の国」に登場する、束間の湯(つかまのゆ)だそうなのです。

泉質は、弱アルカリ性単純泉だとか。
昔からの温泉は、あつ湯が多いという印象ですが、
ここは逆で、昔から「束間の温湯」といわれ、
温度は低めだったそうです。

しかし、先日ご紹介した吾妻峡温泉天狗の湯と同様、
ぬるめながら、とにかく体が温まる。
実は、コンサートに行く前、
ひとっ風呂浴びて出かけたのですが、
会場に着いてからもしばらく汗がひかずに往生しました。

この追分屋旅館、部屋も純和風。

20160822-3.jpg

和風旅館に泊まって、行く演奏会というのも
また良いものです。
今年の夏休みは、基本軽井沢にいたので、
良い骨休みにもなりました。

松本の話題も、もう少し続きます。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR