安曇野ちひろ公園の「トットちゃん広場」に行って来た

さて、穂高神社からさらに足を伸ばし、次に向かったのはこちら。

20160914-1.jpg

おや、のどかな田園風景。
この田園風景を望む丘の上に、こんなものが置かれています。

20160914-2.jpg

古い電車?

中をのぞいてみると、こんなことになっています。

20160914-3.jpg

正面に黒板があり、子どもの勉強机などが置かれています。

これが何かというと、この方にゆかりの施設でした。

20160914-4.jpg

黒柳徹子さんの「窓ぎわのトットちゃん」に登場する、
電車の教室を再現した施設なのです。
この本の挿絵を描いているのが、いわさきちひろさん。
安曇野にはそのいわさきちひろさんの絵を集めた
安曇野ちひろ美術館があり、美術館の周囲は安曇野ちひろ公園として整備されています。
その公園の一角に、トットちゃん広場として、この施設を整備したのでした。
ちなみに、現在のちひろ美術館館長が、黒柳さんだそうですよ。

窓ぎわのトットちゃんに登場するトモエ学園では、
ひとりひとりの個性と可能性を大切にする教育方針のもと、
子どもたちがのびのびと育っていたそうです。
そのトモエ学園の精神を未来につなぎたいと、整備されたそうです。

ちなみに、この車両は実際に戦前から長野電鉄で走っていた車両で、
これまで保存していた小布施駅から移設し、整備したそうです。
一両目は電車の教室を再現し、
もう一両は子ども向けの図書館スペースとなっていました。

20160914-5.jpg

既にもう景色は変わっているのでしょうが、
園内はちょうどブルーサルビアが見頃。

20160914-6.jpg

これからも四季折々の花々が咲く、
なかなか雰囲気のいいエリアとなりそうです。
この連休、安曇野に行かれる方は、足を伸ばしてみては如何でしょうか。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR