ベッドがまだ硫黄の香りがする、強力硫黄泉の万座温泉へ

さて、話が行ったり来たりしますが、ついでに今日も温泉の話題です。
先週末、志賀高原に紅葉を見に行ったのですが、
帰りはもちろん温泉。
そのまま草津に下りて、大滝乃湯に行くつもりだったのですが、
そうだたまには万座に下りて万座温泉に行ってみることにしました。
昨シーズンは一度も万座に滑りに行っておらず、
必然的に万座の湯も久し振り。
滑りに行くと、ほぼ万座プリンスの湯でしたが、
今回は久し振りに、日進館に行って見ました。

20161002-38.jpg

しばらく前まで、万座温泉ホテルといっていましたが、
ここは学生時代から何度も。
ここのゆけむり荘という、斜面に建った安い部屋に泊まって、
何度も滑りに来たものです。

さてここの湯は、何でも日本一高所にあるらしい。

20161002-37.jpg

本当か?という気もしなくもないですが、
確かに2000メートル以上の高所にある温泉です。
そして、標高が高いだけではなく、硫黄が濃い。

草津もかなり硫黄香る湯ですが、ここ万座はその比ではありません。
特にここ日進館の湯は強烈。

20161002-39.jpg

長寿の湯と名付けられた、玄関脇の大浴場は
1000円で日帰り入浴可能なのですが、
とにかく、基本的に風呂は真っ白。
そして、湯口にはびっしりと硫黄が張り付いて真っ黄色になっています。
草津の湯畑に、そのまま入っている感覚です。
特に、ここにある苦湯と姥湯は万座の中でも、とても効能が高いと言われる湯。
確かに刺激的な入り心地で、あちこちひょじょうによく効きそうです。
先週は忙しくて疲れ気味だったので、
かなりゆっくり湯に浸かって、リフレッシュできました。

それにしても、帰ってからも温泉効果を実感するのが、ここ万座の湯。
この日着ていったシャツや、私のベッドは、まだ硫黄の香りがします。
もう一週間経つというのに。
今日も、万座の残り香を感じながら、そろそろ休みたいと思います。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中に、ログハウスが完成。夢を実現した文 字通りの「ドリームハウス」で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR