甲府で見つけた吉田うどんの銘店「うどん屋 源さん」

武田神社を出て、次の目的地に向かいます。
その前に、ちょうど昼飯時間帯になったので、
甲府で昼飯を食べていくことにしました。
とは言っても、これまで甲府で食事をして、
旨いと思ったのは、ほうとうで有名な小作ぐらい。
そもそも、山梨に行くときはうちの奥さんの実家や、
私の親戚に行って、昼飯をよばれることが多く、
あまり外で食べたことがありません。

何か無いかと調べていて、一軒の店がヒットしました。
どうやら、吉田うどんの店です。
ちょうど、次に向かうところの途中にもあって便利そうなので、
その名も「うどん屋 源さん」に向かいました。

甲府駅から、甲府昭和インターに向かう中間ぐらいの、
住宅地の中に、お目当ての店がありました。
和風の落ち着いた構えの店です。

20161008-10.jpg

メニューは実にシンプルで、スープの味が味噌味と、特濃煮干し味で、
それに、わかめ、きつね、肉、天ぷらなどの具材と、かけか、つけかを
選ぶ感じ。つけは、麺が冷たく、つゆが温かいタイプです。
私は特濃煮干し味の肉天ぷらで、麺を大盛りにしてみました。
頼み方が変わっていて、テーブルの付箋紙に注文を書いて、
カウンターに持って行きます。でもお支払いは食後。
そして、出来上がったものは、運んでいただけます。
うどんなので待つのかなと思ったら、それほど待たずに運ばれてきました。

20161008-12.jpg

これです、これ。
これぞ吉田うどんという、少し黒っぽくて、見るからに鋼のような麺が
皿にたっぷりと。そして、麺の上には茹でキャベツが載っています。

20161008-13.jpg

つゆも変わっていて、特濃煮干し味など、
なんだかラーメンみたいな名前のつゆだと思っていたら、
運ばれてきたつゆはこんな感じ。

20161008-11.jpg

見た目の通り、魚介系のラーメンスープです。
これにうどんを付けていただくのですが、
結構小丼につゆがなみなみと盛られており、
一本うどんをつかもうとしたら、見た目の通り鋼のような麺。
付けて食べるのになかなか高等技術が必要で、
つるつるといただくというような感じではなく、
口にほおばって、ワシワシとかみ砕くめん。
しかし、かむほどに小麦の甘みが口にひろがり、
これぞ、私が好きな吉田のうどんという食感です。
うどんだけだと、途中飽きてしまいそうな迫力でしたが、
甘みのあるタマネギのかき揚げと、茹でたキャベツがよいアクセントになり、
最後まで完食しました。

これはよい店を見つけました。
次回甲府に行ったら、遠回りしても寄りたい店です。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中に、ログハウスが完成。夢を実現した文 字通りの「ドリームハウス」で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR