身延に泊まって、身延山久遠寺の御会式へ

さて、うまい吉田うどんで腹いっぱいになったので、
この日の最終目的地に向かいます。
甲府市内から1時間弱でこちらに到着しました。

20161008-22.jpg

威風堂々たる三門がそびえる、身延山久遠寺です。
8月に詣でたばかりですが、なぜわざわざ来たかというと、
目的はこちら。

20161008-23.jpg

明後日10月13日は日蓮大聖人の命日。
この命日に向けて、様々な法要、行事が行われるのですが
それを御会式といいます。
中でも一番の催しが、万灯行列
全国から集まった万灯講が、うちわ太鼓を打ち鳴らし、
きらびやかな万灯とともに門前町を練り歩くもので、
最後は本堂に奉納されます。
身延山では、これが10/13に最も近い直前の土曜日に開かれるのです。

子供のころ、近くに柴又帝釈天があり、
何回か御会式万灯行列を見かけたことはあったのですが、
ちゃんと見たことがなくて、一度見てみたいと
今回三連休に重なったこともあって、わざわざ身延まで来たのでした。
東京では、日蓮さんが亡くなった池上本門寺のものが有名で、
池上は明日12日の夜に行われるようですよ。
なんでもすごい人だそうですね。

さて、万灯というくらいですから、
祭りは夜行われます。
さすがに軽井沢から日帰りはきついので、身延に泊まることにしました。
お世話になったのは、上の写真にある三門からすぐの場所にある
田中屋旅館。

20161008-14.jpg

江戸時代創業の老舗旅館だそうですが、
ロビーなどはきれいにリノベーションされていて、
入り口ではかわいい看板犬コーギーちゃんが出迎える、
とても快適な宿です。

一方、今回案内された部屋は、伝統を感じる、風格ある和室。

20161008-15.jpg

見事な造作の和室で、これぞ日本旅館といった感じです。

20161008-16.jpg
20161008-17.jpg
20161008-19.jpg

しばらく、部屋の造作に見とれていました。
一方で、トイレはちゃんとウォシュレット完備。
日本旅館も、こうあってほしいという理想的なしつらえです。

用意されたお茶菓子をいただき、少し休んだら、
まずは身延詣でです。
ちなみに、まんじゅうにも「御会式」の焼き印が。

20161008-20.jpg

この饅頭、絶品でしたので、翌朝買って帰ることになりますが、
とにかくまずは久遠寺に参拝です。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR