真田丸

昨日書きそびれたのですが、昨日から12月。
会社でもそんなことを言っていたのですが、
なんだか早いですね。昨日まで10月だった感じです。
このブログも、まだ9月の話題をご紹介し切れていませんし・・・
11月はとにかく忙しかったので、なんだか1カ月経った感じがしていません。

でも間違いなく12月。ということは、あと1カ月足らずで今年も終了です。
そして、NHKの大河ドラマ、真田丸も、あと3回で終了だそうです。
皆さんはご覧になっていましたか?
テレビが見られなくなったと言われる昨今、
ここ数年の大河ドラマも低視聴率にあえいでいたのですが、
この真田丸は久方ぶりの高視聴率。
特にここ信州では、地上波でも20%を超える視聴率だったそうです。
私も大河ドラマをほぼ毎週欠かさず見たのは、何年ぶりだろうか?
数年前の篤姫は比較的見た方ですが、ほぼすべてとなると
独眼竜政宗以来ではないかと思います。
何年前だ、いったい?

そして、見たどころではなく、すっかりはまってしまいました。
当ブログでも、ずいぶん地元信州の真田ゆかりの地めぐりを
ご紹介しましたが、それだけに飽き足らず、こんなものも買ってしまいました。

20161201-1.jpg

上は、真田丸メインテーマのピアノ譜で、
下はオリジナルサウンドトラックです。
なんと1~3まで。

三谷幸喜らしい、シリアスな中にちょっと笑える要素もある脚本もさることながら、
テーマ音楽が素晴らしい。
作曲は服部隆之氏。先月の日経の私の履歴書を執筆していた、
服部克久氏が父で、戦前から戦後にかけての大作曲家、服部良一氏の孫という、
服部家の3代目として有名ですね。
一度聞いたら忘れない、ヴァイオリンソロから始まる真田丸のテーマにすっかり魅せられ、
サウンドトラック全巻とピアノ譜まで買ってしまったというわけです。

実は我が家で後悔しているのが、ピアノを置くスペースを作らなかったこと。
実家にあるピアノは、私が軽井沢に引っ越してからは弾く人がいなくなってしまったので、
我が家に引き取っておく場所を考えれば良かった。
楽譜は買ったものの、ひくことが出来ないのが本当に残念です。

テーマ音楽と言えば、先週の真田丸で、
小野お通の元を真田信之が訪れていたときに、小松姫とおこうに踏み込まれるという
ほんまかいなというなかなかスリリングなシーンがありましたが、
あのシーンで、「次の方どうぞ」と呼ばれて、ふすまの向こうにすまして座っていた人、
どこかで見た人だと思ったら、真田丸のメインテーマの指揮者、下野竜也さんだったのには
唖然としました。さすがは三谷幸喜。どんな仕掛けがあるか、わからないので、
ぼやぼやして見ていることは出来ませんね。
ちなみにその前に小野お通が見ていた大福帳のようなものには
「井伊」の文字がありました。

あと3回、いよいよ正真正銘のクライマックスとなるので、
またまたどんな仕掛けが埋まっているか、分かったものじゃありません。
通行人で過去の出演者、たとえば草刈正雄が出てくるとか・・・
真田丸ロスにならぬ程度に、楽しみたいと思います。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR