甲斐国一之宮・浅間神社

今年、我が家で大盛り上がり中の御朱印・御首題めぐり。
神社では、信州が境を接する十カ国の一之宮を巡るという
遠大な計画を立てたのですが、一応、着々と進んでいます。
駿河国一之宮の富士山本宮浅間大社上野国一之宮の貫前神社に続く第三段は、
山梨県、甲斐国一之宮浅間神社です。

20161213-1.jpg

貫前神社に詣でたときは、
次は武蔵国一之宮の大宮・氷川神社かななどと言っていたのですが、
日曜日にたまたま奥さんの実家に行ったので、ついでにお参りしてきてしまいました。
ここも、お宮があるのは旧東八代郡一宮町、現在の笛吹市一宮町です。
日本一の桃の里として有名ですね。
その桃の里を貫く、甲州街道バイパスから少し入った場所に、
お社があります。

20161213-0.jpg

富士宮の、富士山本宮浅間大社は「せんげん」と読みますが、
ここ一宮の浅間神社は浅間山と同じ「あさま」と呼びます。
もちろん、浅間の意味するところは火山、つまりこの辺りで火山と言えば富士山。
何でも、富士山の貞観噴火ののちにほかの場所から現在地に移り、
祀られたのが起源だそうです。
御祭神は木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)、つまり富士の神様です。
貞観噴火と言えば、東日本大震災で一躍有名となった貞観地震ののちに起きた大噴火。
まさかとは思いますが、そんなことにならないように、よく祈願してきました。

20161213-3.jpg

最後に、御朱印を。

20161213-4.jpg

おお、なんだかやたらに力強い御朱印。
パワーをいただけそうです。

ちなみに、現在地に移る前に祀られていたところは、
摂社の山宮神社となっているそうで、そこの御朱印もいただきました。

20161213-5.jpg

さあ、次は武蔵国一之宮の大宮氷川神社かな。
毎日新幹線で通っている大宮ですが、なかなかお参りの機会がありません。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR