紙のデパート・身延町「なかとみ和紙の里」

山梨の記事を書いていて、
10月に身延のお会式に行った時の話題が
まだ途中だったことに気づきました。
今さらではありますが、ご紹介しますね。

10月の身延山お会式の翌日は富士宮まで行って来たのですが
その帰り道は、また身延を通る国道52号線を通って北上し、軽井沢に向かいます。

ただ、まだ少し時間があったので、
前から気になっていたこちらの施設に寄って見ました。

20161030-12.jpg

ここがどこかというと、
現在は市町村合併で身延町となった、
旧中富町にある「なかとみ和紙の里」です。
大きな建物がいくつか建っており、
その一つには「紙屋なかとみ」ののぼりが、

20161030-13.jpg

そしてもう一つには「漉屋なかとみ」ののぼりがかかっています。

20161030-14.jpg

そもそもこの旧中富町は、西嶋和紙で知られる国内有数の和紙の里。
古くは武田信玄の時代に遡る伝統ある和紙作りで知られ、
今でも町内には半紙などを製作する4つの紙漉き工房があるそうです。
このなかとみ和紙の里の「漉屋なかとみ」では、そうした紙漉き職人さんの指導の下、
紙漉き体験が出来るそうです。

そして、もう一つの「紙屋なかとみ」は、日本全国の和紙を販売する、
さながら和紙のデパート。

20161030-15.jpg

地元西嶋和紙はもちろん、
色鮮やかな友禅紙などが数多くそろっています。

20161030-16.jpg
20161030-17.jpg
20161030-18.jpg

東京でも、これだけ様々な和紙を集めているところは、そうそうありません。

我が家もせっかく立派な硯を買ったので、
ここで西嶋和紙の半紙を購入してきました。
そしてもう一つ、立派な桐の箱に入った一筆箋。

20161030-19.jpg

なんだかもったいなくて、どちらもまだ使っていないのですが。

いずれにしても、ここは書道をやる方はもちろん、
紙を使ったクラフト製作をする方なども、是非おすすめですよ。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中に、ログハウスが完成。夢を実現した文 字通りの「ドリームハウス」で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR