2016年納めの温泉と、2017年初湯はどちらも高崎・湯都里へ

2016年に新規開拓した温泉で、一番の温泉
間違いなく高崎湯都里でしょう。
このところ、所用で群馬に行く際はほぼ湯都里へ。
考えてみたら、今年の夏以降、まえばし駅前天然温泉のゆ~ゆには
行っていないことに先ほど気づいたのですが、
そのくらい湯都里にはまっています。

最大のポイントは、高崎インターから近いこと。
なので、とても便利なのです。
先週29日の夕方、実家に帰る途中も、
少し遠回りして高崎インターで下りて、
湯都里でひとっ風呂&マッサージで一年の疲れをほぐし、
東京に向かいました。

20170102-10.jpg

そして、昨晩。
東京の実家から、軽井沢に帰ってくる際にも
高崎インターで下車し、
湯都里初湯をいただいてきました。

20170102-11.jpg
20170102-12.jpg
20170102-13.jpg

おかげさまで、嫌いなサウナと水風呂以外はほぼ制覇。
バラエティ豊富な内湯も良いのですが、
源泉が濃い露天風呂が最高です。
ここは、露天風呂の湯が熱いのが素晴らしい。
前橋インター近くの天神の湯も良い湯加減なのですが、
露天の源泉風呂は、チト熱いときがあります。
その点、湯都里の露天風呂は、最適な湯温。
恐らく熱い浴槽で、43~44℃ぐらいではないでしょうか。
コリがほぐれる、非常に良い湯加減です。

さすがに昨日は凄い混雑でしたが、
それでも洗い場も結構多いので、
並んで身体を洗うようなことはありません。
クルマ屋さんが、移転統廃合で高崎になったので、
これまで以上に高崎に行く機会が増えそう。
今年もしばらく湯都里通いが続きそうです。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 群馬県から
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中に、ログハウスが完成。夢を実現した文 字通りの「ドリームハウス」で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR