ドラマ放映終えても衰えぬ真田丸人気

さて、昨日ご紹介した信濃国分寺の入り口には、
こんな石碑が建っています。

20170112-1.jpg

そうなんです、この信濃国分寺は、
第二次上田合戦を前に、両軍が会見した地でもありました。
なので、まだ真田丸ののぼりが立っていますね。

その大河ドラマ・真田丸の舞台となった上田城は、昨年1年間
観光客であふれかえっていました。
もう少し落ち着いたかなと思ったので、まだ行っていなかった
大河ドラマ館でも行ってみようかと、上田城に行ったのですが、
いやいや、まだまだすごい人。

20170112-2.jpg

ちなみに右手の列の先頭にはこの方が。

20170112-3.jpg

お、おもてなし武将隊の幸村様ですよ。
ちなみにこの方、真田丸最終回の
本多正信と真田信之が連れ立って歩く最終シーンで、
農民役で出ていたの、お気づきでした?
さすがは三谷脚本。最後まで侮れませんでしたね。

で、上の列はなんだったかというと、この幸村様と記念撮影待ちの
列でした。恐るべし、真田丸効果。

さて、肝心の大河ドラマ館はというと、あれれ、すごい人。

20170112-5.jpg

入り口はともかく、奥の方に見え隠れする列が、半端ではない長さです。

20170112-6.jpg

聞けば、なんと1時間待ちだとか。
とてもそんな時間、寒空の元で並んでまでは見る気力が無かったので、
すごすごとあきらめてきました。

この大河ドラマ館、先週には当初想定の2倍となる、
来場者100万人を超えたそうですが、
まだまだ衰えぬ人気に、上田市もほくほくでしょうね。
私も、おかげでこの一年でだいぶ真田通になってしまいました。
真田丸のおかげですね。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR