冬は塩辛い温泉で温まる-1 佐久・一萬里温泉「ホテルゴールデンセンチュリー」

目の調子が悪かった間も、滑りには欠かさず行っていたと書きましたが、
もう一つ欠かさず行っていたのが温泉。
滑った後の温泉、スキーの疲れをほぐし、翌日に残さないための必須の組み合わせです。
先日も書いたとおり、3時間もノンストップで滑ると、結構な運動量。
なので、どうしても少し強めの温泉に入りたくなります。
こんな時、軽井沢近辺は塩辛い温泉の宝庫。
じつにありがたい。

そんなわけで、まず第1弾は、佐久一萬里温泉「ホテルゴールデンセンチュリー」です。

20170312-26.jpg

みはらしの湯が出来てから、ちょっとご無沙汰していましたが、
ここの温泉は、この辺りでも有数の塩辛い温泉。
傷口などがあると、ちょっと染みるほどです。
でも塩辛いと言うことは、効くのです。

浴室の天井が低く、若干圧迫感があるのと、
塩辛さを上回る塩素臭が少し気になりますが、
泉質は抜群。
からだがじんわりと温まって血流が良くなり、
コリがほぐれていくのが分かります。
おかげで、翌朝は筋肉痛ゼロで、再び滑りに行くことが出来ました。
一萬里温泉、最高です。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中に、ログハウスが完成。夢を実現した文 字通りの「ドリームハウス」で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR