志賀高原帰りのお楽しみ、最後はおぶせ温泉「穴観音の湯」

今年のスキーシーズンは軽井沢で滑ることが多かったので、
滑ったあとの風呂もこの近辺。
シーズン終盤に、ようやく志賀高原に行ったのですから、
これで小諸のあぐりの湯なんかに行ったら、
面白くありません。

というわけで、丸長で空腹を満たしたあと・・・
というより、ちょっと食い過ぎて腹パンパンになったあと、
少し腹ごなしをして向かったのは
おぶせ温泉「穴観音の湯」です。

20170406-1.jpg

何度もご紹介していますが、
ここおぶせ温泉はこの穴観音の湯と、あけびの湯が軒を連ねて並んでいます。
両方とも、雁田山の傾斜地に立っているので、
駐車場からはエレベーターで上がるという、ちょっと変わった温泉。

20170406-3.jpg

上の写真は穴観音の湯のエレベータータワーですが、
奥に見える、3階建ての建物はあけびの湯。
こちらも写っていませんが、このようなエレベーターで上っていきます。

浴槽があるのは傾斜地。
なので、そこからは北信五岳がのぞめる、
見晴らしの良い温泉でもあります。
山頂が雲に覆われていますが、
右手が妙高、左手が黒姫ですね。

20170406-2.jpg

その絶景を眺めながら入る温泉の泉質は硫黄泉
別所温泉や、戸倉上山田温泉なども硫黄泉ですが、
ここおぶせ温泉の硫黄成分は、非常に濃厚な感じ。
この界隈、というより日本を代表する硫黄泉
草津と万座ですが、最近少し硫黄臭があまりしないように感じます。
それに比べると、ここおぶせ温泉の硫黄臭はかなり強く、
内湯の白濁した湯などに浸かっていると、
「温泉に入っている~」という感じを、非常に強く受けます。

内湯は特に熱めで、我が家好み。
久し振りでしたが、本当に良い湯でした。
その日着ていたシャツが、洗濯してもまだ硫黄の香りがするのが、
ちょっとあれではありますが。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッと、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR