国宝陽明門の修復なった日光東照宮へ-2

昨日は大変失礼しました。
ブログを更新しながら、意識朦朧としておりました。
早速昨日の続きです。

しかし、国宝陽明門、本当にいつまで見ていても飽きません。
建物全体はもちろんなのですが、
一つ一つの造作が本当に細かい。
門の中に安置された、こちらの随神像。
顔の表情、着ている着物の紋様、そしてなんと虎皮の上に
座っているように作られています。

20170613-11.jpg

さらにその天井。

20170613-12.jpg

天女の絵が描かれています。

そして、脇面。

20170613-13.jpg

気がつけば、陽明門のまわりだけで40分近くも一つ一つの造作に
見ほれていました。

陽明門は修復が完了していましたが、
なんと本殿はまだ工事中。

20170613-16.jpg

それでも、正面はほぼそのきらびやかな姿が
見られるようになっていました。

20170613-14.jpg

こちらは本殿正面にある、きらびやかな唐門。
こちらもいつまで見ていても飽きません。

20170613-17.jpg

この後、本殿に昇殿して本殿に昇殿して参拝してきたのですが、
こちらはさすがに撮影禁止なので、写真はありませんが、
まあ、それはそれは内部も見事です。

だいぶ時間が経ってしまったので、東照宮はこれくらいに。
でもこれだけは見に行きました。

20170613-15.jpg

左甚五郎作の、眠り猫も綺麗に修復されていました。

最後に、本殿昇殿前に預けておいた御朱印帳をいただいて帰ります。

20170613-18.jpg

国宝陽明門大修理完成記念の印鑑入りです。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中に、ログハウスが完成。夢を実現した文 字通りの「ドリームハウス」で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR