夏前に、トンボの湯に入り溜め

さて、おととい日曜日は既にご紹介した発地市庭に行っただけで、
家で大人しくしていたのですが、
こんな時はわざわざ遠くまで風呂に行くのも面倒なので、
ちょっと早めの時間にトンボの湯へ。

20170619-1.jpg

ん~、こんなさわやかな景色のトンボの湯に来るの、久し振りかも知れません。
早く着いたおかげで、まだ風呂の中も空いていて、ゆっくりと浸かれます。

ところで、トンボの湯の内湯に入ったとき、どの位置に座りますか?
私はだいたい夜来ることが多いので、
奥の大窓を背にして入ることが多かったのですが、
今回気づいて、入り口を背に入ってみました。
そうすると、大窓の向こうに、綺麗な緑が望めます。
大窓を背にして入ると、洗い場のおっさんたちを見ることになるんですよね。
それならば、綺麗な緑を見ながら入った方が良いにきまっています。
昼間入るならば、この位置ですね。
今さらながらの発見です。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

トンボの湯は、内湯は素通りで露天の浅瀬で寝るのが定番ですね〜(笑)

Re: タイトルなし

先日私もやってきました。木製ので良いので、枕かなんか置いといてくれると、もっと良いのですが・・・
アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR