「赤福」食ったぞ!

昨日はさぼってしまいました。もう眠くて・・・
やはり春ですかね。いくら寝ても寝たりません。

さて、重要な話を書き忘れておりました。
先日、あの赤福にありついたのです!
こんな日が・・・来ることを心の底から願っていました。
もう吉野家の牛丼の販売再開以来の感動です。
どちらも、しばらく食べられなくなるなんて、
これっぽっちも思っていなかったので、
店頭から姿を消した際には、
もう奈落の底に突き落とされたようなショックでした。
大げさですが、どちらも大好物なもので・・・

19日に仕事で京都に出かけたのですが、
帰りの新幹線の駅でふと売店を見ると、
見慣れたピンクの箱があるではありませんか。
半信半疑で近寄ってみると、赤福が山積みになっていました。
販売再開のニュースを聞き、
これは伊勢神宮まで行かなくてはと思っていたのですが、
まさか京都駅で売っているとは思いませんでした。
聞けば、1日2回ほど、限られた量が入荷するそうです。
そのわずかなチャンスに遭遇できたのです!

翌20日は彼岸の墓参りで東京の実家に行くので、
おみやげに早速買い込みました。
そうそう、この箱です!

200803030-1.gif

左下には、製造日と賞味期限がかいてありますね。
ここが問題になったのでした。
あと、「むきもち」と「むきあん」でしたっけ。
そして中を開けると、こんな紙が入っていました。

200803030-2.gif

店主浜田氏名のお詫び状です。

200803030-3.gif

さらに裏には、もうこんなことしませんという宣言文が。

200803030-4.gif

箱にも製造日を刻印したとなっていたので、
早速見てみるとなるほどね、ちゃんと刻印しています。

200803030-5.gif

さていよいよ経木をめくると、出てきました!
さあ、ブログをご覧の皆さん、生唾飲み込む準備はいいですか!!
それでは写真です。ハイ!

200803030-6.gif

あら、少し寄ってる。
でも夢に見た赤福です!
どうですか、この艶やかなこしあんの色。
このこしあんの中に、あのふくよかな白い餅が入っているのです。

200803030-7.gif

・・・すいません、餅は我慢できずにすぐに食べてしまったので、
写真はありません。あしからずご了承ください。
でも、久しぶりの赤福、感動で涙が出そうでした。
本当に美味しい!


それにしても、決まりを破ったと言えば、赤福は悪いことをしたのでしょうが、
中国の毒入り餃子事件を考えればそんなに悪いことをしたとは思わない・・・
早く餃子事件、解決しろと思う方はポチッとお願います↓
ツルヤの水餃子、早く販売再開しろという方もポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

赤福おいしいですね~svetlaさんも京都駅でゲットされたのですね。次はツルヤの水餃子も再開されるとうれしいのですが・・・

No title

『赤福』美味しいですよね。 以前は、近くの駅の売店でも売っていたのですが・・ 再開してからまだ食べてないので写真を見ておもわず 「美味しそ~!」と叫んでしまいました。 今週末 大阪に行くので駅の売店で探してみます。

No title

しいちゃんさん こんばんは 本当に美味しくて、あっという間に3個をぺろっと 食べてしまいました。 あと食べていないのは「白い恋人」です。 北海道出張、ねらっているのですが・・・ ちょっと今のところ予定はなさそうです。

No title

momoさん こんばんは 近所の駅で売っているなんて、うらやましい・・・ でも本当に名古屋から大阪にかけては どこでも売っていましたよね。 逆に、そのあたりに無理があったのでしょう。 春になったら、本気で伊勢神宮参拝、 ねらっているのです。 半分は赤福買いに・・・なのですが。

No title

偶然ですね 私は20~21日と京都にいました。 京都駅で赤福見つけて、よだれを出して(笑)いました ダイエット中なので我慢我慢(とほほ) 東山界隈の花灯篭よかったみたいですよ。(残念ながら寒くて私は行きませんでしたが) 20日お昼頃着いたのsvetlaさんとはすれちがいかな、駅で会ってたりして・・・・

No title

namakuraさん こんばんは 私は19日だけだったので、ちょうど行き違いですね。 赤福は改めて、本当に美味しいと実感しました。 次回は名古屋に行く予定があるので、 またあったら買ってきたいと思っています。
アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR