信州松本 手打ちそば「こばやし」

そういえば、先日諏訪の花火に行った際に立ち寄った松本、
かなりいろんな話題をご紹介していたのですが、
まだまだご紹介し漏れていることがあったことに気づきました。
その一つが、松本に行ったら立ち寄る
松本城近くの手打ちそば屋「こばやし」。
前回行った際の話題をご紹介する前に、
今回の上高地帰りにまた立ち寄ってしまいました。
最近我が家が松本に行った際の、
お気に入りの店の一つです。

上高地の帰りに、乗鞍高原温泉に寄り、
一風呂浴びた後、松本に出て、三才山トンネルを通って
軽井沢に帰ります。
軽井沢に帰ってから夕食を食べるのでは
ちょっと遅くなりそうな時間だったので、
松本で夕食を済ませることとなり、
こばやしに向かったというわけです。
店の写真を取り忘れたので、
前回行った際に撮影したもので。

20110927-0.jpg

中町通りから続くこの一角は、非常に風情がある建物が
立ち並ぶ一角ですが、このこばやしも
いかにも老舗そば店という店構えです。

さて、店内に入り、男性陣は大もりそば、
女性陣はみぞれそばを頼みます。
それに今回は天ぷら盛り合わせも頼んでしまいました。

まずは運ばれてきたのはもりそばの薬味。

20110927-1.jpg

さすがはわさびどころ安曇野を控える松本のそば店。
小さなわさびが一本、おろしがねとともに出てきます。
そばが出てくるまで、このわさびをおろして待つという嗜好です。

次に運ばれてきたのは天ぷら。
この店で天ぷらをいただくのは、もしかして初めてかも。

20110927-4.jpg

天つゆではなく、抹茶塩でいただくこちらの天ぷら、
さっくりと揚がっていて、とてもおいしかったです。

そしてお待ちかねの大もりそばが運ばれてきました。
なんとせいろ3枚ですよ。

20110927-2.jpg

ただ少しずつ盛られているので、それほど多い量ではありません。
普通盛りではせいろ2枚なのですが、これでは絶対足りません。
それというのも、このこばやしのそばは繊細な細打ち。

20110927-3.jpg

コシは太打ちにはかないませんが、香りは抜群です。
そしてつゆがおいしい。薬味、つゆ、そばの香りのバランスが
とても良いそばだと思います。
伸びないうちに、ぺろっといただいてしまいました。

女性陣が頼んだのはこちらのみぞれそば。

20110927-5.jpg

上品な器に、そばと冷たいつゆが入り、
大根おろしと山菜、あげ玉、ノリなどが入っていて、
さっぱりとレモンを搾っていただくようです。

おかげさまで良い景色を見て、疲れも吹き飛ぶ硫黄泉につかり、
おいしいそばをいただいて帰るという
とても贅沢な休日となりました。

そうそう、今日新幹線の中でなんだか硫黄臭いのに
気づきました。何だろうと思っていたら、
どうやら原因は私。
たまたま先日乗鞍高原温泉に行った際に
身につけていた下着を今日は身につけていたのでした。
もちろん洗濯はしているのですが、
しっかりと硫黄のにおいが染みついてしまったようです。
ちなみに、硫黄臭いのは布団も。
恐るべし、乗鞍高原温泉です。


松本のこばやし、おいしそうなそばですねと思った方は
こちらをポチッと!
ツイートボタンも付けましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR