大町温泉郷「湯けむり屋敷 薬師の湯」

しかし今朝の軽井沢は寒かったですね!
最低気温は4.5℃だったとか。
・・・昨日の夜よりは上がったのね。
しかし、足下からしんしんと冷える寒さは、
もはや冬な感じです。
昨晩は布団カバーをマイクロフリースのものに変えてしまいました。
2週間ほど前、実家に泊まった際には、
暑くてクーラーかけて寝たんですけどね・・・

こうなってくると、温泉が恋しいシーズンとなります。
まあ、私の場合、夏は夏で汗を流すために温泉に行くのですが、
やはり寒い日や、くたびれた日に温泉で温まるのは格別です。

くたびれたと言えば、先週の立山黒部アルペンルートの帰り、
汗を流そうと、途中の大町温泉郷の日帰り温泉施設、
「湯けむり屋敷 薬師の湯」に寄ってきました。

20121013-1.jpg

この薬師の湯、新館と旧館の2つがあり、風呂の数は全部で18種。
ただし、新館と旧館は離れているので、
一度着替えてからではないとすべては入れません。
我々は、今回アルプス自然浴の館と名付けられた、
新館の風呂に入りました。

皆さん考えることは一緒で、北アルプスの登山帰りの客や、
我々のように立山黒部アルペンルート帰りの客で、
結構な混雑。なんと観光バスで来ている人々もいました。

肝心の風呂ですが、基本の泉質は弱アルカリ性低張性中性高温泉。
体験風呂の館と名付けられた旧館には、
単純泉・硫黄泉・重曹泉・食塩泉の4つがあり、
入り比べが出来るそうです。
我々が入った新館は、弱アルカリ性低張性中性高温泉だと思います。
結構熱々の湯ですが、少しとろりとしたぬめりを感じる湯で、
とても温まります。実は前の晩から肩が凝って少し頭痛だったので、
もみほぐしながら入浴していましたが、
熱々の湯で結構こりがほぐれました。
ちなみにこの湯、この場で湧出しているわけではなく、
近くの葛温泉から引湯されているそうです。
この薬師の湯は日帰り温泉施設ですが、
この大町温泉郷には、星野リゾート松延など、
温泉旅館もたくさんあるそうです。
今度は泊まっていくのも良いかもしれませんね。

立山黒部アルペンルートの帰りには、
またぜひ立ち寄りたい温泉です。


今度立山黒部行った帰りには是非寄ってみようと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif




★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR