風情ある町並みの上越・高田

昨日に続き、上越・高田の高田城百万人観桜会に行った話題が続きます。
さて、そもそも上越が出てきたり、高田が出てきたりと
わかりにくいので、その辺りを一度整理しますね。
現在の市の名前は上越市ですが、
かつては高田市と呼ばれていました。
古くは上杉謙信が本拠を置いた春日山城のお膝元としてさかえ、
江戸時代になっては北国街道の要衝として、
徳川家の親藩、譜代大名が次々と治めたところで、
その当地の場が、今回訪れた高田城でした。
ちなみにその高田城の周囲を公園として整備したのが、
高田公園となります。

さらにこの高田が、なぜ上越となったかというと、
お隣の港町、直江津市と1971年に合併して、
新潟県上越地域の中心地と言うことで
上越市と名付けられたそうです。
ちなみに、上越新幹線の「上越」は地域としての上越ではなく、
上州と越後を結ぶから上越。
新幹線が通る新潟県第二の都市である長岡市は、
中越地域の中心地となります。
ああ、さらにややこしい。

さらにさらに、「高田」と名のつく市は全国各地にあって、
東日本大震災で大きな被害を受けた陸前高田、
奈良県の大和高田、広島県の安芸高田、
大分県の豊後高田などがありますが、
いずれも先にこの上越・高田市が市制をひいていたため、
すべて旧国名をつけて市制をひいたとのことです。

ということで、何が言いたかったかというと、
古くから歴史ある北陸の城下町だったと言うことが言いたかったわけですが、
そのためか、非常に風情がある街並が残っています。

今回車を駐めたのは、信越本線・高田駅の西側にある寺町駐車場。
「寺町」という名の通り、ものすごくたくさんの寺があり、
そんな環境のためか、庭先が綺麗に手入れされ、花が咲き乱れる
家が並んでおり、寺と相まってとても落ち着いた景観の町並みとなっています。

20130416-2.jpg

その寺町でもひときわ大きな寺が、
こちらの浄興寺。

20130416-1.jpg

越後に配流された浄土真宗の開祖、親鸞聖人ゆかりの大寺で、
本堂は国の重要文化財に指定されているそうです。

その浄興寺を背に高田の中心地に向かうと、
かつての北国街道だった本町通り商店街へ。

20130416-3.jpg

歩道には雪国名物の雁木をイメージしたアーケードが連なる
中々立派な商店街で、地方都市の古くからの中心市街地と言えば、
いわゆるシャッター通りが多いのですが、
ここはまだまだ盛業中の店がいくつもありました。
この日は歩行者天国になって、全国のラーメン店が屋台を開いたり、
骨董市などが開かれていました。

そういえば、その中に混じって、見覚えのある
こんな屋台が。

20130416-4.jpg

おぎのやの商売熱心さには脱帽です。

とても歴史がある街なので、街の中には
歴史的な建造物もちらほら。
本町通りにある、こちらの立派な建物は
新潟県の地銀、第四銀行の旧高田支店の建物。

20130416-5.jpg

現在は中がギャラリーや観光案内所になっています。

さらに一本裏通りに入ると、
古くからの雁木が、そのまま残っている一角があります。

20130416-6.jpg

いくつかの建物は、リノベーションされて、
観光案内所や、集会所などとして一般にも公開されています。

20130416-7.jpg

今年は最高でも1.5メートルほどの積雪だったそうですが、
上越地域は日本有数の豪雪地帯。
かつては2階まで雪で埋もれる日もあったそうです。
そのため、公開中の建物の木組みは大きな張りがいくつも組み合わされた
豪壮な作りの建物となっています。

20130416-8.jpg

上のような和風の建物だけではなく、
モダンな洋風の建物も。

20130416-9.jpg
20130416-10.jpg

歩いて回っても、ちょうど良い街の規模で、
昼の花見から、夜桜見学までとてもよい
時間つぶしになりました。

さて、お次はいよいよ、ビューティフルな夜桜の話題ですよ!


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif




★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中に、ログハウスが完成。夢を実現した文 字通りの「ドリームハウス」で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR