軽井沢大賀ホール2013春の音楽祭

さて、早いものでゴールデンウィークも残すところあと2日。
当ブログをご覧の方は、そういえば今年はあの話題がないなと思った方、
鋭いです!
我が家のゴールデンウィークの恒例行事と言えば、
軽井沢大賀ホールの春の音楽祭に行くこと。
今年も4/27から大賀ホールで開催されているのですが、
前半は既にお届けしているとおり、我が家は能登へ行ってきたので、
今年は今日、大賀ホールに出かけてきました。

しかし、昨日は早々に軽井沢をあとに信濃国分寺の御開帳に
出かけてしまったので、あまり町内をうろついていなかったのですが、
今日は大賀ホールに行くため、久しぶりに軽井沢駅方面に向かいました。
混んでいるよとは聞いていたので、
開演時間の1時間前に家を出たのですが、
いやいや凄かった!

普段ならば軽井沢駅まで我が家から10分ほどで行ってしまいますが、
本日かかった時間は45分!
それも、町民ならではの裏道を駆使して行ってのこの時間です。
軽井沢駅に向かう軽井沢本通りから、
プリンス通りに向かう道は、長い渋滞が!

20130504-1.jpg

さらに写真はありませんが、六本辻のランドアバウトも、
今日はかなり混雑していました。
やはり慣れない方が多いのですかね。

何とか開演10分前に、滑り込みセーフで大賀ホールに到着しました。

20130504-2.jpg
20130504-3.jpg

本日のプログラムは、広上淳一指揮NHK交響楽団の、
メインはベートーヴェンの交響曲第7番。
前プロはシベリウスの「カレリア」組曲に、
「トゥオネラの白鳥」、交響詩「フィンランディア」という
オール北欧、シベリウスプログラムです。

20130504-6.jpg

NHK交響楽団の演奏を実演で聴くのは、
ものすごい久しぶりですが、
さすがに日本を代表するオーケストラだけあって、
演奏技術はさすが。
ただ、同じベト7を昨年ハーディング指揮新日本フィルで聞きましたが、
演奏としては、そちらの方が私の好みでした。
職人肌の広上氏、実に熟達の指揮ぶりで、
木訥とした誠実な演奏であることには間違いないのですが、
個人的には出力80%ぐらいの抑制的な演奏に感じられ、
ベト7ならではの祝祭的で、爆発的なドライブ感は
昨年のハーディングの演奏に分があったような気がします。

NHK交響楽団は、とても器用なオーケストラで
指揮者によってがらりと音が変わります。
かつて聴いた、私のハンドルネームの由来ともなっている
大好きなロシアの大指揮者、エフゲニー・スヴェトラーノフが
NHK交響楽団を指揮したカリンニコフの交響曲第1番は、
まるでロシア人にN響が乗っ取られたかのような、
非常に濃厚で、パワフルな演奏となりました。
CD化もされていて、今でも私のお気に入りの1枚です。
そんなN響の潜在能力が、
今日はあまり発揮されないまま終わってしまった感じです。
良い演奏、旨い演奏ではありましたが、
感動の方は、ちょっとほどほど・・・となりました。

そもそも今年の春の音楽祭は、
オーケストラコンサートが1回少なくなったのに加え、
演奏されるメインの曲は、既にこれまでの大賀ホールのコンサートで
一度は登場した曲ばかり。
大賀典雄さんが亡くなって2年目にして、
早くも音楽祭の方向性に、ちょっと不安を感じる思いです。

たとえば、今日のプログラム、せっかく前プロがオールシベリウスならば、
いっそのことメインはシベリウスの交響曲第2番にすれば良かったのに。
広上氏は、北欧での指揮経験も非常に豊富なので、
どんな演奏になるか、是非聴いてみたかったです。

ちなみに、6月にはハーディングが手兵のマーラー・チェンバー・オーケストラを率い
大賀ホールにやってきますが、
こちらのメインはドヴォルザークの交響曲第9番「新世界から」でした。
こちらも・・・でしたが、一応昨年のベト7が素晴らしかったので、
予約をしました。

来年は、もう少し軽井沢の春らしい華やかなプログラムになると
良いかなと思います。
今日はちょっと辛口のコメントになりましたが、
来年の春の音楽祭に期待しましょう。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif




★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR