庭園露天風呂が見事な「布引温泉こもろ」

さてゴールデンウィーク前後はトンボの湯は混んでいるので、
あちこちの温泉を巡り歩いていましたが、
ゴールデンウィーク最終日の5月6日は、
久しぶりに小諸のあぐりの湯に行くことにしました。
久しぶりでもないですね、1月に1回は行っていますから。

で、軽井沢から行くと、18号をそのまま進み、
四ッ谷東の交差点で左に折れて旧北国街道を進みます。
それをさらにまっすぐ進み、道なりに折れていくと
千曲川を渡り、「あぐりの湯」の看板に従っていくと、
最後に一カ所T字路になっているところを左に曲がると
あぐりの湯・・・になるわけですが、
そこを右に曲がると、もう一つ温泉があります。
それが布引温泉こもろ。

20130514-1.jpg

なんだか、保健所の建物のように見えますが、
これが布引温泉こもろの建物で、公共の宿になっています。
実はここからあぐりの湯は引湯しているらしいので、
一度行ってみたかったのですが、
ついついいつも無意識に左に曲がってしまうので、
今回は思ったら即実行で、右折して行ってみることにしました。

こちらの入浴料は450円とちょっと安め。
皆さんあぐりの湯にいてしまうためか、それほど混んでいません。

泉質はあぐりと同じナトリウム塩化物泉。
ただ、こちらの方がなんだか湯が濃いような気がします。
あぐりの湯も中々良い泉質ですが、ここはとても良いですよ。
ぬめりも多く、肌がすべすべして、春日温泉のようです。
内湯も温度がちょうど良く、しかも広くて気持ちの良い湯です。

さらに、露天風呂がまた良い。
あぐりの湯は雪の日や雨の日でもぬれないよう、
全面屋根がかかっていますが、
こちらは完全に露天。
しかも周りは中々立派な庭園になっています。
なんだか錦鯉な気分ですが、
晴れた日はとても気持ちがよいですよ。

施設はややくたびれ気味ではありますが、
人気で混雑しがちなあぐりの湯。
その場合には、こちらにエスケープするのも
ありかもしれませんね。

これでまた新たな温泉を開拓しました。
このあたりで残すところは、高峰温泉と、天狗の湯など、
数えるほどとなりました。今年中には、
東信地区の日帰り温泉全件制覇を目指したいと思います。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif




★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR