追悼・堤清ニさん

子供の頃から、親に連れられていくデパートと言えば
上野の松坂屋や、日本橋の三越、高島屋などでしたが、
中学校が文京区だったこともあって、
学校帰りに友人と連れだってちょっと寄り道したのが
池袋の西武百貨店。

いずれもクラッシックな建物で、老舗然とした
子供心にはちょっと親と一緒ではないと入りにくい
上野や日本橋のデパートと異なり、
池袋の西武はなんだか前衛的なオブジェがあったり、
今にしてみればヒーリング音楽のような曲が流れたりしている、
なんだかとてもかっこよいデパート。
すっかりはまってしまい、学校の帰りに
西武ブックセンターや、WAVEなどにずいぶん立ち寄ったものです。

しまいには、その経営者で、文化人で、当時盛んにテレビにも出ていた
堤清二さんという経営者にものすごく興味を満ち、
中学生だったのに、
当時出版されていた堤清二さんを取り上げたビジネス書などを
片っ端から読みあさりました。
それらの本は、今でも実家の本棚に残っています。

そして、池袋の西武に通い続けたおかげで、
現代音楽も、前衛芸術にも興味を持つようになりました。
カンディンスキーが好きになったのも、
スティーブ・ライヒが好きになったのも、
おそらくは堤清二さんのおかげです。
もちろん、社会人になって真っ先に作ったカードは
堤さんが築いたセゾンカードで、
これまた堤さんの理念が結実した無印良品は今でも大好きです。

その堤清二さんが、お亡くなりになりました。

20131129-3.jpg

雲の上の経営者ではありましたが、
今の私を形作る上で、
とても影響のあった方のお一人です。
今朝のこの日経MJの記事は、むさぼるように読んでしまいました。

心から、ご冥福をお祈りいたします。



気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR