滑ったあとには軽井沢駅の駅そば

軽井沢プリンスホテルスキー場に滑りに行くときは、
朝飯抜きでリフト運行開始時間をめがけて行くので、
2時間ほど休憩なしで一気に滑ると、かなり腹ペコになります。
そうすると、だいたい2パターンあって、
離山通りのオキザリスさんで朝食をいただいてくるか、
もう一つのパターンが軽井沢駅の駅そばです。

20140104-2.jpg

特に軽井沢駅の駅そばは、午後所用があって滑り終わって
早く家に帰りたいときには、特に重宝。
生麺からゆでるので、普通の駅そばよりは少し時間がかかりますが、
500円玉一つで、かなり本格的なそばが気軽にいただけます。

20140104-3.jpg

この駅そばをやっているのは、
釜飯で有名なおぎのや。
ここは、何を食べても本当に美味しいのですが、
そばもしっかりコシがある本格派で、
天ぷらもしっかり手揚げされたもの。
滑り終わって、体が冷え切っているときに、
温かいそばは、体に染みいる旨さです。
明日も行っちゃおうかなぁ。


なんだか気がつけば130万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中に、ログハウスが完成。夢を実現した文 字通りの「ドリームハウス」で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR