やはりトンボの湯が一番

正月明けの3連休後、10日ほど休んでいたトンボの湯が
先週末からまた再開しました。
先週末にはちょっと行かれなかったのですが、
ようやく会社帰りに立ち寄ってきました。

20140131-2.jpg

平日だと、町民は500円では入れるのがうれしい。
風情のあるエントランス、
広々として清潔な脱衣所、
大きくて、適度な深さの内湯、
広々とした露天風呂、
すべてがさすがはトンボの湯です。
もちろん泉質が最高なのは、言うまでもありません。

久しぶりのトンボの湯に、
時間を忘れて、ゆっくりと使っていたら、
珍しくうちの奥さんより長湯となってしまいました。
おかげで家に帰っても、体がポカポカです。

トップシーズンになると、なかなかゆっくりとは行きませんが、
空いている冬の間に、
しっかりこの名湯を楽しみ尽くしたいと思います。

20140131-1.jpg

そうそう、2月5日からは、橙湯らしいですよ。
是非行かなきゃ。


なんだか気がつけば130万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR