暑い諏訪で熱い「遊泉ハウス 児湯」に入る

話があちこち行って、誠に恐縮ですが、
先日の諏訪の鰻の話題がまだ締まっていませんでした。
時間があったので、富士見パノラマスキー場に山野草を見に行ったあと、
向かったのはこちら。

20170729-6.jpg

既にご紹介した、山頂で赤いルバーブソフトクリームを食べたのは
見なかったことにしていただいて、
諏訪インター近くの国道20号線旧道沿いにある、
「なとりさんちのたまごや工房」に向かいます。

お目当ては、出来たてのシュークリームと、プリンとカステラ。
いずれもたまごが惜しげも無く使われていて、
非常に旨いのです。
プリンとカステラは持ち帰りにして、
店で出来たてのシュークリームをいただきます。

20170729-7.jpg

ハードタイプのシュー生地に、
甘さ控えめながら、コクのあるたまご風味が味わえる
このシュークリーム、諏訪に行ったときのお楽しみの1つ。
ソフトクリームを食べたばかりなので、我慢しようかと思ったのですが、
目の前に山積みされたシュー生地を見ると、
理性が飛んでしまいました。
しかし旨かった。

この後、これまたお気に入りのJマートへ。
実はこのJマート、信州が地盤の綿半グループ入りしたのですが、
あれ、なんだかパワー落ちた?
なんだか売り場の感度が少し落ちた気がします。
普通のホームセンターにはなってほしくないなぁ。
というより、綿半がJマート化してほしかったのに。
なんだか逆な感じで、ちょっと残念。

結局買いたいものも見つからずに、最終目的地のこちらに向かいました。

20170729-9.jpg

下諏訪の、諏訪大社下社秋宮のそばにある、
お気に入りの遊泉ハウス・児湯です。
しかし、こうしてみると、結構大きな建物ですね。

20170729-10.jpg

のれんをくぐり、中に入ると、
なんだか混んでいる。

20170729-11.jpg

ここの児湯の特徴は、なんと言ってもあつ湯。
近くの旦過の湯ほどではありませんが、
結構肌がピリッとするほど熱い湯です。
それが好きで、ここに通っているのですが、
さすがは暑い夏は空いているのかと思ったら、
なんのなんの、洗い場が一杯になるくらいの満員御礼状態でした。

しかし、惜しげも無く大量の湯がかけ流されるこの温泉は、
やはり非常に聞く。
夏は夜足を出して寝ていたり、
会社や車だとクーラーをかけていたり、
冷たいものを飲んだり、食べたりと、以外と冷えているもの。
そのせいか、熱い湯があちこちによく聞きます。
足など、まるで温湿布を貼ったように、
我が家に着くぐらいまで、ピリピリ刺激が続いていました。

おかげて、肩も、腰の張りもすっきり解消。
やはりここの湯はよく効きます。
夏の間に、もう一回鰻とセットで行きますかね。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR