軽井沢に夏の終わりを告げる旧軽・諏訪神社の大祭

いよいよ今日から東京への出稼ぎ再開。
予想通り、今朝の軽井沢駅はかなりの人出でした。
朝東京に戻るという方、あるいはまだ軽井沢の別荘に家族だけ滞在し、
お父さんだけ軽井沢から仕事に行くという方が
結構多いのだと思います。
ただ、町内はだいぶ空いてきたかな?
うちのご近所の別荘も、少し灯りの数が減りました。

さて、私に取っては夏休み最後の昨日、
軽井沢諏訪神社大祭が行われました。
毎年書いているような気もしますが、
長倉神社の大祭軽井沢の夏が始まり
諏訪神社大祭で終わると言われます。
祭の雰囲気もまさにそんな感じで、
長倉神社の大祭は、明るく、その後の花火大会も派手。
一方で、諏訪神社の祭りは、なんとなく郷愁漂う感じ。
でも、その雰囲気がとても良いのです。
今年は長倉神社の大祭は行かれなかったので、
諏訪神社大祭は、万障繰り合わせて行って来ました。

20170820-1.jpg

まるで昭和にタイムスリップしたかのような雰囲気が
ここの祭の醍醐味。
郷愁漂う、鎮守様のお祭りといった感じです。

20170820-2.jpg

出店している出店も、レトロなラインナップ。

20170820-5.jpg

本当に懐かしい雰囲気です。

まずは神社に参拝。

20170820-3.jpg

普段はとても静かな社叢ですが、
びっくりするほど大勢の方が参拝しています。

そしてその脇では、奉納舞踊が。

20170820-4.jpg

これまた、ここの神社大祭の恒例行事。
結構な観客で、舞い終わる度に大きな拍手がわき上がります。
おひねりとか飛びそうな感じの、ほのぼのとした催しです。

この奉納舞踊が終わると、いよいよお待ちかねの花火大会
とはいえ、旧軽の別荘地の中にある神社なので、
ここの花火は仕掛け花火。
今年も、栄林の仕掛け花火からスタートです。

20170820-6.jpg

これを見た隣のお子さんが、「えっ、これで終わりなの!」と驚いていましたが
ご心配なく。今年もちゃんと小さめながらちゃんと花火が上がりました。
目の前で上がるので、結構な迫力ですよ。

栄林に続き、万平ホテル、中山のジャム提供の花火が続々と上がり
再び文字が浮き出る仕掛け花火。
旧軽名店街とあります。

20170820-7.jpg

はて、旧軽名店街って、どこのこと?
まあ、それはともかく、
静かで暗い旧軽の空に、大輪・・・ではありませんが、
それなりの花火が花開きました。

20170820-8.jpg

さあ、これが終わると、軽井沢は一気に秋めいてきます。
さはさりながら、1週間ぶりに行った東京は、夏がぶり返していましたが・・・


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR