久方ぶりのキャボットコーヴ

久方ぶりと言えば、土曜日の昼、
本当に久方ぶりに、追分のキャボットコーヴさんに行ってきました。

20170910-1.jpg

我が家が軽井沢に引っ越してきて、ほぼ一年後に開店された
キャボットさん。考えてみたら、もうまもなく10周年なんですね。
開店当初はほぼ毎週のように伺っていたのですが、
あれよあれよという間に軽井沢を代表する人気カフェに。
今や休日ともなればなかなか入れぬプラチナカフェになってしまいました。
今年も何度か入ろうとチャレンジしたのですが、無理。
考えてみたら、昨年のこの時期に伺って以来という
大変なご無沙汰です。

この時期に伺うことが出来たのは、9月24日まで
完全予約制で営業されているから。
ということは、私が行かれる週末はあと2回を残すのみです。
今度の週末は所用があって行かれないし、
最終週も祝日との連休と言うことで、混むに違いない。
というわけで、行くならこの週末しかないと言うことで、
先週金曜日に土曜日、空席があるか電話してみたら、
早朝の1回目か、最後の昼の回ならば大丈夫とのこと。
朝は病院の予定が入っていたので、
最終回の予約をお願いしました。

この期間中は、ホリデーブランチメニューという特別メニューになっており、
サラダ、スープ、メイン料理、ドリンクがセットになっています。
今回は迷わず、基本中の基本、
ふわふわスクランブルエッグとホームフライのセットを
ソーセージ付きでお願いしました。
もちろん、パンではなくポップオーバーで。

まずはフレッシュなブルーベリーが入ったサラダと、
これまたキャボットコーヴ名物のクラムチャウダーが。

20170910-3.jpg

相変わらず、本当に旨いクラムチャウダー。
一番最初に伺って、お願いしたのがこのクラムチャウダーとポップオーバーのセットでした。
そしてそのあとはまったのが、こちらのスクランブルエッグ。

20170910-2.jpg

スクランブルエッグは、ホテルの朝食の定番ではありますが、
なんだか糊みたいで、あまり美味しくないケースもしばしば。
ところが、ここキャボットコーヴさんのスクランブルエッグは、
スクランブルエッグって、こんなにうまいもんだったんだと再確認させられた
絶品スクランブルエッグ。

2回目からは、このスクランブルエッグとソーセージ、ホームフライ付きの
セットにはまり、伺う度にこれをお願いしていました。
久方ぶりのスクランブルエッグは、やはり旨い。
今回は最後の回と言うこともあって、
食事後オーナー夫妻ともゆっくり話が出来て、
本当に良かったです。
しかし、居心地がとても良いんですよね、キャボットさん。
それが人気の秘密なんでしょうけど。

予約が終わると、紅葉シーズンが終わるまでは
また混むのだと思いますが、
タイミングを見計らって、せめて月1回程度は
うまくお邪魔できると良いのですが。
ちなみに、予約状況は、キャボットコーヴさんのホームページ
確認できます。
このブログを更新している11日の夜時点では、
まだ今週末も、そのよく週末も予約できるようですよ。
行きたいなと思った方は、参考にしてください。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR