高崎・新町の於菊稲荷神社で重陽の節句の限定御朱印をいただく

先週日曜日は、今度はうちの奥さんの車の点検で高崎のディーラーさんへ。
そこに向かう前に、まずはこちらに向かいました。

20170914-5.jpg

今年7月にも参拝した、高崎・新町の於菊稲荷神社です。
なぜまたここにお参りに行ったかというと、
7月の七夕の限定御朱印に続き、
今度は重陽の節句の限定御朱印をいただけるから。

9月9日は、菊の節句とも言われる重陽の節句。
九は「久」とも読めるため、
9月9日はそのめでたい九が2つ重なる実におめでたい日。
邪気を払い、長寿を祈る節句とも言われています。
そこから敬老の日も来たのでしょうね。今度の週末ですけど。

さて、この重陽の節句が菊の節句とも言われることから、
於菊さんの菊にちなんで、限定御朱印がいただけるようです。

しかし、ディーラーさんの約束時間が10時で
社務所での御朱印受け付け開始は9時とのことだったので、
軽井沢を7時頃出て高崎へ。
朝一番の18号は空いていて、8時半過ぎには神社に到着してしまいました。
しかし、なんだかすごい人。

20170914-7.jpg

駐車場も、群馬ナンバーだけでなく、遠くは金沢ナンバーなんて言うのも
ありました。ユニークな御朱印で、先日テレビでも紹介されたようなので、
人気なんですね、於菊稲荷神社

まずは、本殿に参拝です。

20170914-6.jpg

この夏建て変わったばかりの、まだ真新しいご社殿です。

参拝したら、いよいよ御朱印をいただきに社務所へ。
しかし、社務所前は既に受付を過ごした人が大勢出来上がりを待っています。

20170914-8.jpg

出来上がりまで、2時間ほどかかるとのことだったので、
御朱印帳は預けて、まずはディーラーさんへ。
その後、ちょうど1時間ほどで点検も終わったので、
神社に戻ってきたら、11時過ぎ。
ちゃんと出来上がっていましたよ。
こんな感じです。

20170914-9.jpg

相変わらず、ほのぼのとした可愛らしい御朱印です。
ちょうど私が引き取りに行ったときに来た方は、
出来上がりが夕方4時と言われていました。
早く行って良かったです。
ちなみに、限定御朱印はこの日が最終日。
さて、次は何の御朱印だろう?
なんだか限定の時は、毎度行ってしまいそうです。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR