夏の温泉探訪記-3 武石温泉・うつくしの湯

またまた夏の温泉探訪記です。
しかしこうしてみると、少し遠出した戸狩温泉以外は、
手近な東信の温泉で済ませたのがありありですね。
こんな所も今年の夏の不完全燃焼感が高い理由でもあるのですが、
今回ご紹介するのも、久方ぶり登場の
武石温泉・うつくしの湯です。

20170827-33.jpg

実は広大な上田市、北は群馬県の嬬恋村と接する菅平から、
南は美ヶ原を挟んで、諏訪や松本と接するのですが、
この武石温泉は、その美ヶ原の麓、
旧武石村にある日帰り温泉施設です。
軽井沢からだと、丸子を通り過ぎて、大門峠から
茅野へ向かう国道152号を少し入ったところにある温泉。
上田市の日帰り温泉施設の中でも、
最も距離がある温泉施設です。

少し高台にあるこのうつくしの湯も、
これまでご紹介した東御の湯楽里館や、
真田のふれあいさなだ館同様、
湯だけ見たら、まるでさら湯に見える、非常にナチュラルな湯。
しかし、これがなかなかどうして。

この辺りに多い泉質ではありますが、カルシウム-ナトリウム塩化物泉なので、
非常に良く温まる。そして湯冷めがしにくいのです。
おまけにかなりphが8以上でかなり高く、
少しぬめりがある湯。
おかげで肌がすべすべの美肌の湯です。
女性にはもってこいですな。

上田市の日帰り温泉は、肝心の浴槽が狭いのが玉に瑕なのですが、
ここは旧武石村が建設した施設のためか、
内湯も広々で、露天もまあまあの大きさ。
露天からは、天気が良ければ浅間山や
美ヶ原の峰嶺が望める、なかなか眺望の良い湯でもあります。
この日は天気がダメで、見えなかったですけどね。

軽井沢から少し距離があるため、
諏訪などに行った帰りに寄る頻度が高い温泉ですが、
時間があれば、わざわざ行く価値がある、なかなかの良泉です。

ちなみに、信州生活10年目となる我が家、
かねてからの懸案が、美ヶ原の散策。
天気の良い日に、1度行ってみたいのですが、
かつて行ったのは、まだ祖母が健在なときで、
入り口だけ行って、そのまま帰って来てしまいました。
今年こそは、天気の良い日で、かつ冬が来る前に
是非一度行ってみようかと思っています。
ここに寄るのは、またその帰りかな?


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR