ぴんころ地蔵参拝のあとは、久し振りに治助でそばを手繰る

いつもならば、1度出かけると、あちこち回遊するのが我が家。
なんだか、せっかく出かけたのにすぐに家に帰るのも、
もったいなくて。
ただ、先週日曜日はまだ病み上がりなので、
ぴんころ地蔵に参拝したら、佐久で昼飯を食べて、家に帰ることにしました。

どこに行くか、いろいろ迷ったのですが、
やはりつるっとした、さっぱりしたものがいただきたい、
ということで、久し振りにこちらに行ってみました。

20171003-1.jpg

ニトリの隣にある、そば処治助さんです。
ここは夜はやっていないので、昼しか来られないのですが、
なんだか相当久し振りな気がします。

20171003-2.jpg

さて、佐久や上田と言えば、そばの大盤振る舞いが一般的。
ここも例外ではなく、なかなかな盛りです。
いつもならば、それでも足らずに、大盛りにしたりするのですが、
今回は病み上がりなので、上品にもりそばをお願いしました。

程なく運ばれてきた、もりそばはこんな感じ。

20171003-3.jpg

はい、東京の蕎麦屋なら、これは特盛りですね。

20171003-4.jpg

わたしも、久し振りに普通のもりそばを頼みましたが、
普通でも意外に量が多いので、ちょっとびっくりしました。

恒例のそばドアップですが、ごくごくノーマルな、二八そば。

20171003-5.jpg

何よりありがたいのが、腹にも財布にも優しい普段着のそば、ということです。
この界隈には、こだわりのそばを出す店もそれはそれはたくさんあるのですが、
値段もそれなり。そして軽井沢のそば屋さんなど、いわゆる「軽井沢盛り」で、
昼飯にいただくには、ちょっと上品すぎることもしばしばです。
その点、こちらは心配ご無用。
そばで満腹感が得られること、請け合いです。
こういうそば屋さんがあるのが、本当にありがたい、この界隈です。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR