2017軽井沢からの紅葉情報-5 苗場のドラゴンドラから見下ろす紅葉は息をのむ絶景!

さて本日、軽井沢は朝から雨模様。
そして夕方からは、大雨でございます。
軽井沢は、またまた大雨警報発令中。
10月に2週連続で大雨警報が出たのは、あまり記憶がありません。

もういい加減にしてほしい・・・これで週末は3週連続で台無しです。
ということで、かろうじて雨が降らなかった昨日の朝、
急ぎ雲場池に盛りの紅葉を見に行った話は
昨日お伝えしましたが、
実はまだその続きがありました。
そこからそのまま車でひとっ飛び。
どこへ行ったかというと、こちらです。

20171029-2.jpg

まさか、とお思いの方もおられるかも知れませんが、
はい、苗場です。

この週末、毎年恒例でうちの両親が紅葉を見に来ていたのですが、
今まさに紅葉が盛りだというのに、盛りの紅葉を見ないのは
実にもったいない。
でも、雨の中見に行くのは、いやです。
いろいろと天気予報とにらめっこして、
どうやら北の方は、雨の降り出しが遅い感じです。
ということで、白馬か苗場にターゲットを絞ったのですが、
白馬は何度も行っているし、あそこはアルプスが見えないと
意味が無いので、この時期に行ったことがない、苗場に行ってみることにしたのでした。
苗場かぐらスキー場を結ぶ、日本最長のゴンドラ、
ドラゴンドラから見る紅葉がきれいだということで、
一度見に行きたいと思っていたのです。

軽井沢から、北軽~中之条~沼田経由で行くか、
少し遠回りですが、上信越道~関越で行くか迷ったのですが、
今回は何しろ雨が降る前に行きたいと言うことで、
時間が読める高速経由で行くことにしました。

碓氷軽井沢インターから上信越道を藤岡ジャンクションまで行って、
そこから関越道に入って、月夜野インターを目指します。
前橋インターまでは、ちょくちょく利用するのですが、
そこから先は久し振り。
前橋から先は2車線になることもあって、スキーシーズンだけではなく
夏も渋滞するのですが、前橋を過ぎると沼田インターまでずっと上り坂。
改めて渋滞するわけが、分かりました。

昨日も結構混雑していたのですが、軽井沢からは1時間ほどで月夜野インターに。
そこから17号で猿ヶ京温泉を抜けて、三国トンネルを抜ければもう苗場です。
ここを車で通ったのは、もしかすると学生時代以来かも知れません。
本当に久し振りです。

ということで、苗場プリンスホテルの駐車場に車を止め、
駐車場脇にあるバスターミナル「シュネー」でドラゴンドラのチケットを購入し、
そこからドラゴンドラまでは、無料の送迎バスで移動します。
ちなみにドラゴンドラは往復で大人2,400円ですが、
SEIBU PRINCE CLUBカードを持っていると、
2,000円に割引になります。もちろんポイントも付きますよ。
この無料送迎バス、我が家は9時台に着いていたので、
待たずに乗ることが出来たのですが、帰って来たときには、こんなに行列していました。

20171029-3.jpg

送迎バスで数分で、ゴンドラ乗り場に着きます。
冬は滑り込みできるので、こんな必要は無いのでしょうが、
雪のない時期は、ちょっと不便ですね。
ちなみに歩くと20分ぐらいかかるそうです。

ゴンドラなので、ほとんど待たずに乗り込みます。

20171029-4.jpg

ここのゴンドラは、中央に背中合わせで座席がある方式。
我が家は残念ながら、後ろ向きに座ったので、
進行方向の反対側を見る形になります。さあ、いよいよ出発。
山頂まで25分のゴンドラ旅です。

通常、スキー場のゴンドラは山麓から山頂に
一直線に登っていくのでしょうが、
ここのゴンドラは尾根を横切りながら、苗場スキー場と
かぐらスキー場を横連絡するゴンドラ。
なので、結構アップダウンしながら、登っていきます。
出発直後は杉や落葉松が多く、
あまり色づいていなかったのですが、ゴンドラが進むにつれて、
だんだん色づいた木々が増えてきました。

20171029-5.jpg

ここはゴンドラの支柱が、何と35本もあり、
そのうち第14号柱(14/35)、22号柱(22/35)、26号柱(26/35)あたりが
ビューポイントだと言われているのですが、
中でも14号柱は清津川を横切る、絶景ポイントといわれています。
いよいよ、そのビューポイントが近づいてきました。
ここはいったん登ったゴンドラが、清津川の渓谷に向かっていったん下って、
清津川を横切ってから再び上昇するという、珍しい構造になっています。
ゴンドラがぐぐっと高度を下げると、いきなり赤く色づいた谷の中を、
清らかな清流が流れる、絶景ポイントに出くわしました。

20171029-6.jpg

これが、清流・清津川。いよいよ絶景ポイントが近づきます。
進行方向を向いて座っている家族からは
感嘆の声が上がっていますが、逆向きの我々はまだ正面の崖を見ている状態。
早く上昇が待ち遠しい感じです。
結構なスピードでゴンドラは進んでいるので、次第に高度が上がりはじめました。
すると、おおこりゃ絶景だ!

20171029-9.jpg

いや、何と美しい!
今年の紅葉は、ここでも少しオレンジがかった色づきですが、
それでも絵の具をぶちまけたような、色とりどりの紅葉と、
エメラルドグリーンの清津川が素晴らしいコントラストになって
本当に美しい、文字通りの絶景です。

20171029-8.jpg

さらに高度が上がると、なんだかドローンにのって見ているみたい。
今まであまり経験したことがない、紅葉体験です。

20171029-10.jpg

曇っていてもこれだけ美しいので、晴れていたらどれだけ綺麗だったか・・・
金曜日に来られた人が、本当に羨ましい。

さあ、そうこうしているうちに、次のビューポイントにやってきます。

20171029-11.jpg

どんどん高度を上げていくと、先ほどは水面がかなり近かった清津川が
かなり下の方に見えてきました。
この辺りは、ブナ林かな?クマが多そうです。

20171029-12.jpg

そして、程なく神秘的な色の湖が。

20171029-13.jpg

これは清津川をせき止めたダム湖の二居湖。
先ほどの清津川の水の色が、さらに濃くなった
エメラルドグリーンの湖が、周囲の紅葉に映えています。

そこからさらに高度を上げると、
少し盛りを過ぎた感じ。

20171029-14.jpg

このドラゴンドラ、山麓は921mと、我が家よりも低い標高で終点は1,346m。
総延長が5.5kmと長いのですが、
標高差は400mと、それほど登らないゴンドラです。
とはいえ1,300メートルともなると、紅葉は終わり気味で、
くすんだ色になってしまっていましたが、数日前は本当に綺麗だったでしょうね。

ようやく25分かけての空中散歩が終わり、
山頂に着きましたが、山頂は既に紅葉は終了。

20171029-15.jpg

少し屋台などが出ていましたが、特にすることがないので、
すぐに引き返しました。実は帰りもまた後ろ向き。
でも、おかげで、行きとは違う景色が見られました。
これまた絶景なのですが、ちょっと長くなりましたので、
続きはまた明日。


次の目標、250万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR