北海道旅行紀-4「クルーズ気分を満喫できる新日本海フェリーのグリル」

新日本海フェリーの中で食事が出来るのは、
この時期4カ所あります。
昨日ご紹介の通り、いずれも4階にあり、
グリル、レストラン、カフェ、後部デッキのジンギスカンコーナーがあります。
グリルは、事前予約するコース料理を提供する、ちょっとかしこまったレストラン。
そしてレストランは、カフェテリア方式の、カジュアルなファミレスタイプの店です。

今回、両親はスイートルームを予約したのですが、
スイートルームはグリルでのランチとディナーがセットになっています。
我々のデラックスルームは食事別なのですが、
まさか分かれて食事するわけにもいかないので、
我々もグリルを予約することにしました。

グリルの入り口はこんな感じ。

20140805-1.jpg

ゆうかりのグリルはちょっと和風な作りで、
「嵯峨野」と名付けられています。
内部も、和風モダンな落ち着いた高級感がある作りです。

20140805-3.jpg

我々は4人でしたが、2人だと、窓辺のこんなすてきな席もあります。

20140805-4.jpg

今年の夏は、新潟からの北行き航路はランチが洋食メイン、
ディナーが和食メインで、復路はその逆になります。

まずは往路のランチですが、
メニューはこんな感じ。

20140805-2.jpg

ちょっとしたミニコースになっています。

まずは前菜の、夏野菜の焼きマリネ。

20140805-5.jpg

かぼちゃや茄子は揚げ浸しになっており、
しっかりとした味付けのマリネ。
正直、あまり期待していなかったのですが、かなり行けます。
これ、まねしたいぐらい。

次が、冷製の青豆スープ。

20140805-6.jpg

これも、しっかりとしたコクのあるスープで、
かなり好みの味。
新日本海フェリーは小樽で直営のシティホテルなども経営しているためか
かなりちゃんとした料理が出てきます。
本当に期待以上。

そして、メインは肉か魚を選べるようになっており、
肉は豚肉のハーブ焼き、

20140805-8.jpg

魚はカニコロッケ。

20140805-7.jpg

シェアして食べましたが、特に秀逸だったのが
カニの風味が濃厚なカニコロッケ。
これは、お代わりして食べたいようでした。
もちろん、豚もなかなか良い肉で、旨かったですよ。

デザートは塩アイスだったのですが、
これがまた旨い。

20140805-9.jpg

どこかで売ってほしい感じです。

と言うことで、事前の予想を上回る、
大満足のランチタイムでした。
と、同時に今回の北海道旅行のグルメツアーの始まりでもあります。
食いしん坊一家のの我が家、
これから北海道の味覚を食べ尽くすわけですが、
上々の滑り出しです。

あ~長くなりすぎたので、ディナーはまた明日ご紹介します。
しかし、この調子で書いていたら、今週中に北海道にたどり着かないなぁ。
ちょっとペースアップします。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中に、ログハウスが完成。夢を実現した文 字通りの「ドリームハウス」で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR