FC2ブログ

越後国一宮・居多神社と上杉謙信の足跡を歩く

さて、上越妙高に到着したのは1時過ぎ。
志賀高原で滑り終えて、出かけたのは11時半頃でしたが、
飯山から何しろ新幹線で10分ですから、想像以上に近いのです。

で、その上越妙高駅を下りると、駅前広場に建つのが
こちらの銅像。

20180410-16.jpg

越後の名将、上杉謙信像です。
上越高田は、上杉謙信の本拠地、春日山城があるのです。
そもそも、ここへ来た理由は「あれ」なのですが、
1時過ぎだとそちらに繰り出すにはちと早い。
というわけで、まずは上杉謙信の足跡めぐりと相成りました。

まずは向かったのはこちら。

20180410-1.jpg

越後国一宮の居多神社です。
上杉謙信とどう関係があるか・・・というと・・・なのですが、
長野県と境を接する十カ国の一宮めぐりの一環。
越後国には、一宮が2つあり、その一つが居多神社なのです。
ちなみにもう一つは弥彦神社です。

この居多神社は一宮ではあるのですが、割とこぢんまりした、まだ新しいお社。

20180410-2.jpg

でも、この居多神社は浄土真宗の開祖、親鸞聖人が越後に流罪となった際、
この近くの居多が浜に上陸し、まず詣でたのがこの居多神社だったといわれる
一宮らしい由緒ある神社。
境内には、その故事にちなんでか、神社ですが親鸞聖人像があります。

20180410-3.jpg

そもそも、ここは越後国府が置かれた地。近くには国分寺もあったので、
古くから越後の玄関口となった場所だったのでしょうね。

神社の向かい側は、ちょうど桜が満開でした。

20180410-4.jpg

最後に御朱印を。ここは直書きと書き置きの2種類がありますが、
どちらも非常に味のある、特徴的な御朱印です。

20180410-18.jpg
20180410-21.jpg

続いて向かったのは、すぐ近くにあるこちら。

20180410-5.jpg

スキー帰りに上がるには、きわめて負担が大きい長大な階段がある
こちらの神社は、上杉謙信の居城、春日山城址にある春日山神社です。

20180410-6.jpg

もちろん祭神は上杉謙信公です。
息を切らして、正面の階段を上がったのですが、
何のことはない、この鳥居の脇まで車で上がれるようになっていたのでした。
まあ、頑張ったので御利益あるでしょう。

で、ご本殿は直線的な破風を持つ、質実剛健なお社。

20180410-7.jpg

上杉謙信と言えば、「義」を重んじる、まっすぐな武将のイメージ。
建物の直線的な感じが、そんなイメージをあらわしているのかも知れません。

20180410-8.jpg

最後に御朱印を。さすが、「義」と揮毫されています。

20180410-20.jpg

お次は、そこから車ですぐの場所にある上杉家の菩提寺、林泉寺へ。

20180410-10.jpg

立派な総門から、この寺の格式がうかがい知れます。
ちなみに宗派は曹洞宗。
禅寺らしい、居住まいを正したくなるような美しい伽藍です。

20180410-9.jpg

山門に掲げられた山号「春日山」の扁額は、
上杉謙信の書(現在のものはレプリカ)。

20180410-11.jpg

それもそのはずで、長男ではなかった上杉謙信が
幼少の頃預けられ、育てられたのがこの林泉寺だったのです。
宝物殿にはこの扁額の実物を含め、ゆかりの品々が展示されていました。

山門の天井には見事な龍の絵。

20180410-12.jpg

この山門自体は、江戸末期の善光寺地震で倒壊し、
大正時代になってから復原されたものだそうです。
なので、まだまだしっかりした作りなのですね。

この山門の反対側には同じく上杉謙信の書による「第一義」の扁額が掲げられています。

20180410-15.jpg

山門をくぐると、正面が本堂で、右手に宝物殿があります。

20180410-13.jpg

この本堂を背に山門の方を見ると、これまた美しい景色がひろがります。
しばらく見惚れていました。

20180410-14.jpg

御朱印は、宝物殿の受付でいただきました。

20180410-17.jpg

さあ、上杉謙信の足跡めぐりはこのぐらいにして、
あれに向かいますよ。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR