FC2ブログ

創業明治38年のとんかつの老舗、甘楽亭

今週はなんだか藤岡ウィークになってしまいましたね。
昨日の虎屋本店に続いて、今日も藤岡の旨いもの情報です。

昨日も書きましたが、古くから絹で栄えたところには、
必ず旨いものがあります。
で、まずは「うなぎ」というのがひっかかったのですが、
このところの価格高騰で、チト懐具合的には厳しい感じ。
もう少し何かないか、と思って探したのが、そばととんかつでした。
そばは、何も群馬まで来なくても、信州に安くてうまいところがたくさんあります。
ということで、とんかつ屋に行ってみることにしました。
お目当ての店は、既に車のディーラーさんに行く途中に目をつけていた、
こちらの店です。

20180617-12.jpg

ちょっと地味な作りの店ですが、店内はほぼ満員。
のれんもこざっぱりしているし、なにより続々とお客さんが入っていきます。
こういう店は、旨いに決まっています。
まずは虎屋本店でお菓子を買い占めたあと、
一時近くになって、こちらの店に向かいました。
行きがけに見たとこはとても混んでいるように見えましたが、
ちょうど入れ替わりの時期だったようで、
無事店内に入れました。

店内はとても広く、ボックスシートのほかに小上がりや
奥には大きな座敷も。結構お客さんがいたようなので、
本当に人気なのでしょうね。

さて、店内に入って分かったのですが、ここの名物はタレかつらしい。
正直、ソースカツよりタレカツの方が好みなので、これは期待できます。
なにより、店内には食欲をそそる、なにやら甘塩っぱい香りが。
一応、普通のカツも食べたかったので、
タレカツと普通のひれかつがセットになった、
スペシャルランチを頼みました。

で、実際に来てみてびっくり。

20180617-13.jpg

とんかつのほか、ご飯に味噌汁、
さらに小鉢にサラダ、茶碗蒸し、さらにはミニデザートも付いています。

20180617-15.jpg

小鉢とミニデザートは自分で選ぶことが出来ます。
なんだかボリュームが多そうだったので、わかめの酢の物と、
黒蜜かんてんを私はお願いしました。

そして、肝心なとんかつの、まあ何と立派なこと。

20180617-16.jpg

黒い方がタレカツで、そうでない方が普通のひれかつ。
それが、たっぷりの千切りキャベツの上に乗っています。
この写真で厚さが分からないと思いますが、
いずれもさっくりと薄いひれかつ。
タレカツの方は、そのひれかつがしょうゆベースの甘辛ダレに
たっぷりと浸されて出てきます。
タレがかかっていても、揚げたて感は損なわれていない、
絶妙なタレの廻し加減。
こちらは明治38年から続く老舗だそうですが、
この辺りが老舗の秘伝なのでしょうか。

早速頂きましたが、このしょうゆベースの甘辛ダレが最高。
何でも創業当初はすき焼きがメインだったそうで、
その割り下がベースになっているそうです。
群馬と言えば、甘塩っぱい。
まさにここのとんかつは、ドストレートなお味。
おそらくは甘塩っぱい物好きのグンマーの心をわしづかみしているのでしょう。
私もわしづかみされました。

忙しくて、弁当消費量日本一の群馬県ですから、
ここもお願いすれば、いろいろ弁当にしていただけるそうです。
我々が食べている間にも、このタレカツを使ったタレカツ丼などを
ずいぶん買いに来ていました。
帰る頃には、甘塩っぱいタレがご飯に染み渡り、旨いでしょうね!
そしてこの弁当が買える専用店舗は、前橋市内にもあるそうですよ。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR