FC2ブログ

久し振りに望月温泉・みどりの村へ

しかし、暑い一日でしたね。
今日は三連休初日と言うことで、朝から芝刈りをやろうと張り切っていたのですが、
午前中、所用であちこち回って帰って来た時点でダウン。
昨晩も暑くてあまり寝られなかったみたいで、
扇風機全開にして、昼飯後1時間ほど昼寝をしてしまいました。
今年はまとまった休みは4月のゴールデンウィーク前半以来。
やはり連休がない6月は、なんだかんだ疲れますね。
湿気が多い時期を乗り切ったら、酷暑。
おまけに、東京に行けば会社は一日中冷房。
そこに毎日標高1000メートルから下って行っているわけですから、
この時期身体によいわけがありません。
夕方少し気温が下がってきて、ようやくブログの更新でもしてみる気になってきました。

さて、今日は長倉神社の花火大会で、この後我が家も行く予定なのですが、
帰って来てからだと、またダウンしてしまいそうなので、
別の話題で。

早いもので、3週間も前の話になるのですが、
6月の最終週、久し振りに望月温泉みどりの村に行って来ました。

20180714-1.jpg

毎度おなじみ、佐久のみはらしの湯は、この時期ちょっと暑い。
涼しい温泉と言えば、小海の八峰の湯か、真田の十福の湯なのですが、
チト遠い。こんな時はあぐりの湯、なのですが、
頼みのあぐりの湯はただいま大改修工事中で、この夏オープン化と思っていたら、
なんとまだまだ先の9月上旬オープンとか。

で、いろいろ考えたあげくに思いついたのが、この望月温泉みどりの村でした。
しかし、ここにたどり着くのは難易度が高い。
この界隈の道は熟知しているのですが、ここは毎回迷います。
今回は小諸から御牧ヶ原へ上がり、ちかくにある農業大学校を目指していったのですが、
一回迷いました。
なんとかたどり着いて、帰りは佐久側に下りたのですが、
これもちゃたまやのあたりに下りるはずが、布施温泉入り口あたりに下りてしまいました。
まあ、これが正規ルートなのですが・・・・

とにかく目印になるものが全くない。
頼りになるのは、道ばたに小さく掲げられた看板だけという、
ちょっとミステリアスな場所にある温泉なのですが、
施設はなかなか。

上の写真の通り、フロントは平屋の和風の建物ですが、
この下に宿泊棟があり、一番下に温泉があります。
周囲は体育館やグラウンドなどがあり、ちょっとした合宿施設のような作りです。

浴室は、それほど大きくはないのですが、
何しろ人里離れた御牧ヶ原の森の中にあるので、
いつ行ってもそんなに混んではいません。
そして、さらりとした入り心地の湯ながら、
なかなか成分が濃い温泉。
それほど熱くはない湯なのですが、
しばらく浸かっていると身体の芯から汗が噴き出します。

内湯と、露天を交互に入りながら、御牧ヶ原に吹き上がる
涼しい風で、少しクールダウンしながら入る温泉は最高。
あぐりの湯が改修中は、今年は何度かお世話になることが多いかも知れません。
で、当ブログを見て行かれる方は、とにかく住所を入力して
しっかりカーナビを設定して行ってくださいね。
詳しい情報は、こちらから。
では花火に行って来ます。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR