FC2ブログ

塵芥処理場は、9/2まで日曜もやっていますよ

私も今週いっぱい夏休みだったのですが、
今年は、軽井沢的にはあり得ないほどの暑さだったので、
なるべく町内には出ないようにしていました。
それでも、定期的に出かけたのがツルヤと塵芥処理場
これは、食べるものの調達と、ゴミ処分ですから、
どちらも欠かせません。
特に塵芥処理場は我が家地方はゴミ収集がなく、
塵芥処理場に直接持ち込むルールなので、
私が休みでいる場合はなるべく行くようにしています。

しかし、この時期の塵芥処理場は、
町内の人口が通常の10倍ぐらいにふくれあがっていると言われるので、
ものすごい量のゴミ

20180814-2.jpg

黄色い袋の容器プラスチックゴミの回収スペースは、
入りきらずに外まではみ出していました。
塵芥処理場の方も、ご苦労様です。

しかし、この塵芥処理場、通常は平日と土曜日の午前中だけの営業ですが、
7月14日から9月2日までは無休で営業しているの、
ご存じではない方が多いみたいですね。
我が家も夏の土日は人が来たりして、ゴミが増えるので、
すぐ持って行ける塵芥処理場は大変重宝しています。

知られていないと言えば、軽井沢ゴミ出しルール。
先日も、電化製品を容器プラスチックの場所に捨てていった人がいましたが、
衣類や壊れた家電製品(粗大ゴミは除く)は、入り口入ってすぐを左に回って、
正面の建物に持って行く必要があります。
詳しくは、軽井沢町役場のホームページにゴミの分別の解説書があり、
ゴミの分別方法や塵芥処理場の内部案内図(16p)などもあるので、
ルールを守って、正しく塵芥処理場を活用しましょう。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR