FC2ブログ

上田紬の名刺入れ

ちょろっと書きましたが、先週の三連休の中日は、
所用があって朝から上田に。
うちの奥さんと義妹が、上田紬の織り元、小岩井紬工房で開催されている
ストールを織る体験イベント「織りの休日倶楽部」に参加するので、
送っていったのです。

すでに書いたとおり、私はせっかく上田に行ったのだからと
気になっていた神社やお寺を巡って
御朱印をいただいたりしていたのですが、
夕方、織り終えた二人を迎えに、小岩井紬工房に向かいました。

20180918-0.jpg

※写真は少し前のものです

で、迎えに行ったついでに今回は私もちょっと見たいものが。
長年使い続けた名刺入れが痛んだので、
小岩井紬工房の上田紬の名刺入れを買おうと思って、
少し品定めをさせていただきました。

上田紬は伝統工芸ながら、デザインが実に斬新。
縞や格子柄が代表的な柄なのですが、
まるでタータンチェックやレジメンタルストライプ。
すでに、昨年購入したネクタイや扇子は愛用しており、
今回は名刺入れも上田紬にしようと思ったわけです。

で、いろいろ見せていただいて、購入したのがこれ。

20180918-1.jpg

一目で見て、気に入りました。
色が紺なので、写真だとデニムのようにも見えるかもしれませんが
シルクなので、なんともいえない光沢があります。
早速今週から名刺を移し替えて持って行っているのですが、
なかなか使いやすい。
これまで、ちょっと痛みが多い名刺入れだったのですが、
人前でも恥ずかしくなく、使えそうです。

この名刺入れ、小岩井紬工房のサイトでも購入できるようですよ。
上田まで行かれない方は、こちらもご参照ください。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR