FC2ブログ

真田の足跡を巡る旅-完 真田丸跡地に立つ大阪真田山・三光神社

今日二つ目の更新です。
何しろ、いろいろたまりにたまっていて。
特に、御朱印・御首題ネタはなんと一年前のネタが書ききれないまま残っています。
なので、書き散らかした分だけは、なんとか書き終えてしまおうかと。
今日は、早くも半年前の話になろうとしている、京都・高野山の大旅行記。
帰り道は、真田の足跡巡りになっていたのですが、
いよいよその最終回、真田丸です。

堺の妙國寺に詣でた後、時間があればよろうかと思っていた住吉大社はあきらめ、
一路大阪阿倍野を通るあべの筋を北上。
あべのハルカスと、これも時間があればよろうかと思った四天王寺を横目に、
こちらに向かいました。

20180728-41.jpg

かつて真田丸があった、といわれる真田山にある三光神社です。
すでに上の写真でも見えていますが、
階段を上がって鳥居をくぐると
真田の六文銭が染め抜かれた旗がずらりと。

20180728-42.jpg

ここも、上田ではないかと勘違いしそうです。
大都市部の真ん中にある神社の宿命で、
ここも社殿が戦災で焼けたためか、本殿は新しいもの。

20180728-43.jpg

でもうっそうとした社叢も残っており、木々がほとんどない大阪中心部では
緑豊かな場所です。

その緑豊かな一角には、こんなものも。
軍配を振り上げる真田幸村像の脇に、
なにやら抜け穴らしきものが。

20180925-52.jpg

これが、有名な真田の抜け穴といわれているもの。
その上には六文銭の入った盾らしきものが並べられ、
今まさに真田丸、といった感じの雰囲気です。

実はこの場所、かつて大阪勤務時代の通勤経路にあり、
何度となく近くを通った場所でした。
そのときに行っていれば、わざわざ軽井沢から行く必要がなかったのに。
でも、そのときはまだ真田がこんなに身近な存在ではなかったので
それほど興味はなかったのかもしれませんね。」

そうそう、最後に御朱印を。
この日のために、上田の真田神社で御朱印帳を新調してきました。

20180925-53.jpg

せっかく新調してきた割には、三光神社の宮司さん
反応薄だったのが残念ですが、こんな人、きっと多いのでしょうね。

20180925-54.jpg

御朱印も、ちゃんと六文銭入りです。

いずれにしても、信州から京都、高野山を巡り、
最後は真田幸村終焉の地となった真田山へ。
当ブログでも足かけ6ヶ月近くかかってしまいましたが、
ここ数年の旅行の中でも、非常に盛りだくさんな旅となりました。

さて、このほかにも、ちょっとした週末小旅行のネタが山ほど。
早いところ片付けないと、今年もあと3ヶ月になってきました。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR