FC2ブログ

もしかして、古代のピラミッド?の噂もあった松代・皆神山に登ってみた

さて、まだまだ松代の話が続きます。
松代の町の東側に、お椀を伏せたような形の皆神山があります。
山が多い信州ですが、この皆神山はちょっと特殊。
周りの山と、明らかに山容が異なるのです。
山頂がまっ平らで、少し人工的にも見えることから、
もしや古代のピラミッドでは?
と疑われたこともあるそうですが、そんなことはなくて、
どうやら軽井沢の離山と同じ溶岩ドームだそうです。
それでも、半世紀ほど前に起きた松代群発地震の震源は
この皆神山の直下だとか。
さらにその昔は、戦局悪化に伴う大本営の移転先として、
あちこちに壕が掘られた、ちょっとスピリチュアルなところもある山なのですが、
山頂に皆神神社があって、車で登れるというので、
ちょっと行ってみることにしました。

松代から真田に抜ける、県道35号線から登山道に入れるのですが、
この登山道がかなりスリリング。
ガードレールがないものすごく細く、急な道で、
対向車のすれ違いもやっと。
我が家の車は大型SUVなので、かなりひやひやしながら山頂に上がりました。

なんとか登り切ると、そこにはなかなか立派な随神門が。

20181104-22.jpg

ちょうどドウダンツツジが見事に色づいていました。

20181104-23.jpg

こちらもちょうど七五三の時期だったので、
象山神社ほどではありませんが、ぽつぽつとお参りに来る方がいます。
そんなこんなで、肝心な本殿の全景写真は撮りそびれたのですが、
破風の部分には見事な彫刻が施され、
古いながらもなかなか風格ある社殿です。

20181104-24.jpg
20181104-25.jpg

参拝を終えて、本殿の裏手に回ると、
独立峰だけあって、善光寺平が一望できます。

20181104-27.jpg

そして、見事なモミジの紅葉が。

20181104-29.jpg
20181104-28.jpg

抜けるような青空で、真っ赤なモミジとモミの緑が
よく映えます。
まだもう少し色づきそうな木々がありましたので、
10日ぐらいがちょうど見頃だったでしょうかね。

20181104-26.jpg

初めて詣でましたが、なかなかなお社でした。
ただし、行くルートを除けば。
夏に詣でた秩父の三峯神社もものすごい道をたどっていきましたが、
ここはその比じゃありません。
参拝しようと思った方は、どうぞ安全運転で。

最後に御朱印をいただきました。
宮司さんはおられるようでしたが、七五三でお忙しかったのか、
書き置きでした。

20181104-7.jpg

ただなかなか味わい深い字の御朱印です。
御鎮座1300年にもなるのですね。


次の目標300万アクセスに向けて、
本日も盛大にポチッとよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村


長野県ランキング
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR