週末予約制で、ゆっくり出来るキャボット・コーヴ

先週末、半年ぶりにキャボット・コーヴさんに行ってきました。
開店当初から伺っているCCさんですが、
今や軽井沢有数の繁盛店。
シーズンに入ると、常にお客さんが待っている状態で、
我々地元に住んでいてもなかなか入れなかったのですが、
夏だけはちょっと別。
今年も週末は予約制になっているのです。

20140827-5.jpg

いつもは多くの人が待っている店の前も、
少し早めについた方が数名いる程度。
完全入れ替え制なので、ゆっくりとCCさんの味を堪能できます。

メニューも特別メニューとなり、サラダ、スープ、メインとドリンクがセットになった
ホリデーブランチメニュー(2500円)。

今回私は、スクランブルエッグ。
正しくは、今回も。
先月北海道を旅行し、いろんなところでスクランブルエッグをいただきましたが、
やはりなんと言ってもCCさんのスクランブルエッグが旨い。
サイドにソーセージを付けていただくのも、いつもと同じです。
そして、CCさんと言えばポップオーバー。

20140827-6.jpg

ここのポップオーバーをいただくと、ほかのポップオーバーは
食べられません。何が違うのだろう?

そしてスープは具だくさんの野菜のスープ。
あっさりしていて、夏にぴったりです。

20140827-7.jpg

サラダはブルーベリー(たぶん)のドレッシング。
ちょっと変わった面白いドレッシングです。

20140827-8.jpg

ちなみにメニューに紅茶が
東京神保町のティーハウスタカノのリーフになったと書いてあったので、
迷わず頼みました。
神保町のタカノと言えば、学生時代入り浸っていた喫茶店です。
私が紅茶党になったのは、タカノのおかげと行っても過言ではありません。
軽井沢に引っ越してきてからは、すっかりご無沙汰だったのですが、
タカノの紅茶がまさかCCさんでいただけるなんて。

週末が予約制なのは、9/23まで。
我が家もすでに次を予約済みです。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR