岡谷蚕糸博物館

昨日諏訪に行ったのは、いくつか用事があったのですが、
そのうちの一つが、ここに行ってみることでした。

20140830-13.jpg

今年8月に新装オープンした、
岡谷蚕糸博物館です。
以前は別の場所にあったらしいのですが、
8/1に岡谷市役所近くの、旧蚕糸試験場岡谷製糸試験所あとに
オープンしたばかりの施設です。

今年は富岡製糸場が世界遺産に決まり、日本の近代化を支えた
産業化遺産として、日本の製糸業に非常に注目が集まっていますが、
ここ岡谷は、かつては東洋最大のシルクの都として、
「糸都」と呼ばれたところ。
往時の繁栄は、岡谷市役所脇に残る、
威風堂々とした帝冠様式風の旧市庁舎からも伺えます。

20140830-14.jpg

現在は消防署として使われていますが、
是非中を見てみたいなぁ。

20140830-15.jpg

さて、肝心の蚕糸博物館ですが、
ここが素晴らしいのは、
現役の製糸工場が併設されていること。

20140830-12.jpg

向かって左手が、実際の工場になっているのです。

江戸期の家内工業時代の製糸機械から、
明治期以降どんどん改良されていった製糸機械類が一堂に展示してあり、
それを見ることで製糸工業の変遷がよくわかるのですが、
その変遷を学んだあとに、実際の工場で
どのように繭から生糸が作られるのかを
実際に見ることが出来るのです。
新聞などでも大きく紹介されていましたが、
本当に面白かったですよ。
繭の糸口を探し、糸を取ってしまった繭から次の繭につなぐ
接緒(せっちょ)という作業を実際にベテラン女性工員の方が実演されているのですが、
本当に神業です。

岡谷よりすぐ近くにある、富岡製糸場
依然としてもの凄い混雑らしく、まだいけていないのですが、
岡谷はそれほどの混雑ではありました。
いや、ここ、最近行った博物館の中では、
群を抜いて興味深い博物館でした。
お近くに行ったら、是非立ち寄ってみてくださいね。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中に、ログハウスが完成。夢を実現した文 字通りの「ドリームハウス」で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR