諏訪市原田泰治美術館

さて、ここで話題は1週間さかのぼり、
先週の諏訪湖新作花火大会の時の続きです。
この日は、本当に盛りだくさんのスケジュールで、
まだまだご紹介したい話題がたくさんあるのです。

素晴らしい花火を堪能した翌日、花火のお礼参りに
まずは諏訪大社上社本宮に参拝。

20140915-1.jpg

前日我慢してくれた雨を、振り絞るかのような雨が降り続く
あいにくの天気でしたが、
さすがは花火大会の翌日と言うこともあってか、
参拝者が続々とやってきます。

20140915-2.jpg

我が家も今年も素晴らしい花火が見られたことの御礼と、
来年の花火もまた、良い天気となること、
そして家内安全を祈念して、お賽銭を奮発しておきました。

さらに、お役目があと2年足らずになった御柱にパワーをもらい、
諏訪大社をあとにしたのですが、

20140915-3.jpg

さすが諏訪の神様はパワーが違う。
なんとしばらく走って、諏訪湖岸にでた頃にはすっかり雨も止み、
雲間から青空も見え始めました。

20140915-5.jpg

ありがたや、ありがたや。

そして次に向かったのは、こちら。

20140915-4.jpg

諏訪湖岸にある、諏訪市原田泰治美術館です。

どこか懐かしい、日本の風景を、優しいタッチで描く作風で有名な原田泰治さんですが、
ここ諏訪で幼少期を過ごしたと言うことで、美術館が建てられ、
主要作品が展示されています。
一度見に来たかったのですが、
いつも慌ただしく軽井沢に戻ってしまうので、
今回こそはと、思い切って立ち寄ってみました。

今回は、だれもが一度は目にしたであろう原田泰治さんの絵の中から
著名人の方が一枚を選んで、その絵に寄せる思いとともに
紹介するという企画展を開催中でしたが、
非常に面白かったですよ。
今回の企画展は、11/12まで開催中だそうなので、
ご興味のある方は是非行ってみてください。

ちなみに、建物のカラーリングも、
原田泰治さんのデザインだそうです。

20140915-6.jpg

しばらく前に知ったのですが、
原田泰治さんはグラフィックデザイナーが本職なのですね。
全然存じ上げませんでした。
今度出来る、上田の文化センターのグラフィック計画も、
原田泰治さんが手がけたとのことが、先日の信濃毎日新聞に出ていましたが、
ほのぼのとした画風とは打って変わった、
カラフルながらも、現代的でシャープなデザインで、
絵の雰囲気とのギャップに、ちょっと驚きました。

ここも、様々な企画展が続々と開かれるようなので、
是非また行ってみたいと思います。

しかし、諏訪界隈、先日ご紹介の岡谷蚕糸博物館、
尖石縄文考古館と、見応えのある文化施設がたくさんありますね。
信州は、実に奥深い。


次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR