白馬八方池の見事な紅葉-1

昨日ご紹介した、見事なナナカマドの紅葉。
ここがいったいどこだったかというと、
正解は、白馬八方池でした。
ここのところの冷え込みで、だいぶ紅葉が進んだというので、
昨日は少し早起きして、白馬まで行ってきたのです。

軽井沢からは高速で長野まで行き、
そこからオリンピック道路を通って1時間半ほど。
春から今年はまりにはまっている白馬に到着です。
今回目指す八方池は、この時期でも動いているゴンドラとリフトを乗り継ぐか、
黒菱林道を終点まで上り、そこからリフトを乗り継ぐかの
いずれかの方法でリフトが終点となる八方池山荘まで行き、
そこからトレッキングコースを1.5キロほど歩いて、
ようやくたどり着くことが出来る、雲上の神秘の池です。
今回我が家は、車で黒菱林道終点まで上り、
そこからリフトで上がることにしました。

1本目の黒菱第3ペアリフトを登ると、早くも絶景が。
白馬三山をのぞむ、鎌池湿原です。
既にここでも十分綺麗な感じ。

20140924-1.jpg

時間のない方は、ここでも十分かもしれませんが、
我々は更に上を目指します。

八方尾根スキー場の最上部のリフトとなる
グラートクワッドリフトに乗ります。

20140924-3.jpg

左手を見ると、鹿島槍ヶ岳と五竜岳が。

20140924-2.jpg

天気も良くて、絶景ですよ。
リフトの終点からは、いよいよ歩いて八方池を目指します。
ルートは距離は短いものの、岩がゴロゴロする尾根伝いの
ちょっと急なコースと、斜度は緩やかながら、
距離が長いコースの2つがあります。
我が家は、斜度が緩やかなコースで上がることにしました。
1.5キロで、およそ200メートル上がることとなるので、
それほどの斜度ではないはずなのですが、
標高も高いし、やはり息が切れます。

しばらく上がってふりかえると、こんな景色が。

20140924-4.jpg

木道を、うねうねとしたから上がってくる登山ルートが見えますでしょうか。
結構上がっていますよ。
そして、白馬村の中心部が、とても小さく見えます。
あまりに雄大なので、パノラマ写真で撮影してみました。

20140924-5.jpg

クリックすると、大きくなりますが、
隣の白馬47スキー場のゲレンデが、かなり下に見えます。
ずいぶん高いところまで、上がってきました。

途中には、まだきれいにタカネマツムシソウやウメバチソウが咲いています。

20140924-6.jpg

一緒に行った、うちの奥さんは大興奮で、写真を撮りまくっていました。

最初はちょっと急でしたが、
途中からは少しなだらかな木道が続いて、
一呼吸できます。

20140924-7.jpg

と言うのもつかの間、最後の胸突き八丁が待っていたのでした。
写真が多いので、続きは明日。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR