箕輪町・赤そばの里

さて、せっかく諏訪に行ったので、信州に引っ越してきて以来、
一度行ってみたかったところに、ちょっと足を伸ばして行ってきました。
こちらです。

20140929-1.jpg

諏訪から中央高速を南に向かって次のインターとなる伊北インターを降りて
すぐの場所にある、箕輪町の「赤そばの里」です。

普通そばの花は白いのですが、ここのそばは「赤そば」の名の通り、
高嶺ルビーという赤い花が咲くそばを栽培しており、
花が咲く時期になると、辺り一面が赤い絨毯を引いたようになるという、
信州の秋を彩る、花の名所となっているのです。

ここ箕輪町も、前日に噴火した木曽御嶽山の降灰が予想されるエリアで、
実際に少し降灰があったようではありますが、
赤そばエリアは、全く気づきませんでした。

伊那谷の少し傾斜がある斜面に畑があるようで、
少しアップダウンがある雑木林を歩くと、
突然こんな見事な赤そば畑が目の前に広がります。

20140929-2.jpg

おお~っ、なんと素晴らしい。見事な赤い絨毯が森の際まで続いています。
真っ青な空と、緑の森と、真っ赤なそば畑が
何ともいえない美しいコントラストになっています。

20140929-3.jpg

北海道の広大な花畑も美しいけど、
春の信州国際村のすいせん畑や、
飯山の菜の花畑、夏は先日行った黒姫のコスモス畑、
そして秋はこの赤そば畑と、
信州も花が美しいのでは、決して負けてはいません。

しかしこの赤そば、なかなか可憐な花が咲くのですね。

20140929-4.jpg

この小さな花々が、おそらくは何十万何百万と咲いて、
一番上の写真のような、見事な赤い絨毯になっているのです。
凄いなぁ。

せっかくなので、ここでもまたパノラマで写真を撮ってみました。
やはりあまりに広大すぎて、とても普通のカメラでは
画角に収まりきれません。
クリックすると大きくなりますよ。

20140929-5.jpg

ここは、東向きの斜面になっているので、
朝は下から見上げるように、夕方は上から見下ろすように見ると、
恐らく綺麗に見えると思います。

この週末も、恐らくまだまだ大丈夫そうな感じです。
軽井沢からも2時間足らずで到着しますし、
更にもう少し足を伸ばせば、かんてんパパガーデンなどの
観光スポットもあります。

伊北インターからは、わかりやすく看板が出ているので、
迷わず到着できることともいます。
ご興味のある方は、是非足を伸ばしてみてください。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR