下諏訪温泉「遊泉ハウス児湯」のあつ湯が素晴らしい

さて、下諏訪の全国木遣りサミットで、素晴らしい木遣りを堪能したあと、
湯どころ諏訪に来た以上は、温泉に入って帰らないわけにはいきません。
今回は、そのまま下諏訪温泉に行ってみることにしました。

お湯に入る前に、まずは諏訪大社下社秋宮に参拝。

20140930-1.jpg

ここまで来て、諏訪の神様を素通りして帰るわけにはいきません。
素晴らしい木遣りを聴けたことの感謝と、
前日に噴火した御嶽山が早く鎮まることを祈願して
帰って参りました。

帰り、秋宮一之御柱を見上げて、
しばし先ほどの木遣りの余韻を。

20140930-2.jpg

ホールでの木遣りも良かったですが、
この境内にこだまする木遣りと、建御柱の熱気を
次回御柱祭の際には是非見てみたいと思います。

さて、参拝を終えたので、いよいよ温泉です。
今回は、秋宮からほんのわずかの所にある、
遊泉ハウス児湯に行ってみることにしました。

20140930-4.jpg

下諏訪は、かつて中山道と甲州街道の交わる交通の要衝で、
中山道でもとても賑わった宿場町だったそうです。
賑わった理由にはもう一つ理由があり、それはとても良い温泉があったから。
今回行った遊泉ハウス児湯は、その下諏訪温泉の中でも
最大級の共同浴場です。

20140930-3.jpg

ここは共同浴場なので、入浴料が230円と格安。
その分、シャンプーや石けんは持参する必要があります。
もちろん、受付でも販売しています。

その格安料金ながら、設備はなかなか充実。
浴室はかなり広々していて、大きな内湯には
かなりの勢いで、新鮮な湯が注がれ、湯船からあふれています。
また、上がり湯のほか、打たせ湯、さらには小さいながらも
露天風呂もあります。

少し硫黄臭を感じるものの、泉質はナトリウム塩化物温泉。
そうでなくても温まるナトリウム系の温泉ですが、
ここはそれに加えて、かなり熱い湯。
しばらく使っていると、脳天からだくだくと汗が顔を伝って
流れてきます。
血行が一気に良くなるのがわかります。

我が家はあつ湯好きなので、ここの温度は最適な温度。
おまけに、痛みに効く塩化物泉なので、
またまた肩こりがだいぶ楽になりました。
初めて入りましたが、下諏訪温泉、素晴らしい!

近くにはほかにもいくつか共同浴場が流そうです。
次回以降、諏訪に行ったらぜひ順番に入ってみたいと思います。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中に、ログハウスが完成。夢を実現した文 字通りの「ドリームハウス」で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR