別所温泉・松籟亭の絶品松茸料理

10月も早くも最終週。ここ一両日は比較的暖かだった軽井沢ですが、
夕方になってぐぐっと冷え込んできました。
我が家の外温度計は、ただいま早くも2℃台を指しています。
明日朝は寒くなりそうですよ。

さて冷え込みとともに、公私共々この春以来の大イベントが終わり、
少し落ち着いた生活が戻ってきそうです。
このブログも、たまっていたネタを少しずつ片付けていこうと思います。

まずは、先週金曜日にこんな写真だけをご紹介した
松茸の話題です。

20141025-7.jpg

今月は、東海道新幹線開業50年、
東京オリンピックも50年でしたが、
我が家にとっては、両親が結婚50年の節目を迎えた月でも
ありました。
結婚50年、つまり金婚式だったのです。

今年夏の北海道旅行も金婚式のお祝いに
両親を連れて行ったのですが、
今月はまさに当月なので、お祝いをかねて、
松茸を食べようと、こちらに連れて行きました。

20141025-17.jpg

別所温泉の高台にある、松籟亭さんです。
周囲にたくさんある松茸小屋同様、
この時期はこちらも松茸料理が名物です。

今回はこちらの松会席をお願いしました。
食前酒の松茸酒に始まり、水菓子で終わる、
全11品の松茸会席コースです。

20141025-2.jpg

まずは松茸と言えば土瓶蒸し。

20141025-3.jpg

土瓶の口から、かぐわしい松茸の香りが漂ってくると、
食べ頃となります。
早速お猪口に濃厚な松茸の香りが移った出汁をいただきます。

20141025-4.jpg

はあ、なんと良い香り。1年に一度のお楽しみですが、
待ちに待った甲斐がありました。

続いて、ほうれん草のおひたし。こちらもなんと松茸入り。

20141025-0.jpg

それに続いて出てくるのが、秋らしい前菜の一皿です。

20141025-5.jpg

ここにも大きな松茸のフライが。
合鴨のロースも、牡蠣のしぐれ煮も、いずれも松茸の香りを邪魔しない
繊細な味付けで、非常においしくいただきました。

続いて、煮物。
こちらは、蓋を開けた瞬間に、土瓶蒸しを上回る
濃厚な松茸の香りが広がる、
松茸と、蟹と、蕪の蒸し物。
出汁も最高で、これは実に旨い。

20141025-6.jpg

香りをお届け出来ないのが、本当に残念です。

そして次に供されたのが、最初にご紹介した、立派な松茸をあぶる、
焼き松茸。

20141025-8.jpg

やはり、なんだかんだ焼き松茸が一番!
スダチを搾り、焼きたてを塩でいただくと、
独特のミリミリとした食感とともに、
口の中に、松茸の香りだけが一気に広がります。
もう至福の喜び。なんと旨いのでしょうか、松茸。

既にここまでで、小さな松茸を3本ぐらいいただいている感じですが、
松茸料理は更に続きます。
その次に出てくるのが、メインの松茸のすき焼き。

20141025-9.jpg

銘々の小鍋で供されますが、
これもまたこれでもかという松茸です。
松茸小屋のすき焼きはだいたい鶏なのですが、
我が家の母は鶏が苦手なので、すき焼きが牛だというのも
この店を選んだ理由の一つでした。

これも旨そうに仕上がりましたよ。

20141025-10.jpg

更に松茸料理が続きます。
お次は、松茸の天ぷら。

20141025-11.jpg

既に、かなり満腹感が出てきているので、
エビとかかき揚げとか出てきたらどうしようとか思っていたのですが、
シンプルに松茸のみの天ぷら。
こちらも衣の中に松茸の香りが閉じ込められていて
おいしくいただきました。

続いて出されたのがこちら。

20141025-13.jpg

かわいらしいまん丸の器の中身は、
これまた松茸の香りが閉じ込められている茶碗蒸し。

20141025-12.jpg

香りが高いわけで、ここにも大きな松茸が
ごろりと入っています。すごいなぁ、この店。

そして圧巻がシメの松茸ご飯。
なんと、巨大な土鍋で炊きあげられた、
豪快な松茸ご飯です。すげぇ~。

20141025-14.jpg

ちなみに、三つ葉の下には松茸がびっしり。
香りが高いわけです。
さすがにこんなに食べきれず、残りは持ち帰らせてもらうことにして、
軽く、一口だけいただくことにしました。
一緒に出された味噌汁の中には、また松茸!

20141025-15.jpg

これまた松茸の香りが高い、素晴らしくおいしい味噌汁でした。

おかげさまで両親も大喜び。
息子と異なり、普段は小食な母も、
ほとんどのものを綺麗に食べてくれて
良かったです。
私もお相伴で、これまでの人生で食べた松茸の総量に匹敵するほどの
松茸を、一晩でいただいたような気がします。

デザートは、クレームブリュレ。

20141025-16.jpg

さすがにこれには松茸は入っていませんでしたが、
逆に言えば、これ以外の料理すべてに、ふんだんに松茸が入っていました。
もう夢見心地で、軽井沢に帰って参りました。

来年も貯金して、是非また行こう。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中に、ログハウスが完成。夢を実現した文 字通りの「ドリームハウス」で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR