素晴らしい洋風建築の駒ヶ根市郷土館

すいません、まだまだ駒ヶ根ネタがたくさんあるので、もうしばらくおつきあいください。
今回宿泊した駒ヶ根リゾートリンクスの周囲には、景色が素晴らしい
駒ヶ池のほか、いろんな観光地が集積しています。
周囲も木立が並び、まるで軽井沢ではないかというような雰囲気の良い一角なので、
朝早起きして、周囲を散策してみました。
まず訪れたのは、こちらの素晴らしい洋風建築。

20141110-2.jpg

正面の門柱には、駒ヶ根市役所の看板が掛かっています。

20141110-3.jpg

この建物、昭和46年まで駒ヶ根市役所として使われていた建物で、
旧赤穂村役場として大正11年に建てられたそうです。
現在は、駒ヶ根市の郷土館として、公開されています。

中央に、尖塔がある、ほぼ左右対称の建物。

20141110-1.jpg

ここに残されたのは、元々あった建物の一部を移築したそうですが、
コロニアル様式の建物は、私が最も好きなタイプの洋風建築です。

20141110-5.jpg

さすがに朝6時すぎではまだ閉館中。
次回行ったら、是非中も見てみたいと思います。

この郷土館の隣には、趣の違うかやぶき屋根の大きな建物も。

20141110-4.jpg

江戸時代には代々名主をつとめた竹村家の屋敷を移築したもので、
重要文化財に指定されています。

この二つの建物からなる郷土館の道路向かいには、
駒ヶ池より静かで、少し大きな大沼池という池があります。
こちらはなぜか少し駒ヶ池より波立っているのですが、
また別の角度から、中央アルプスが綺麗に映り込んでいます。

20141110-6.jpg

紅葉しているのは、桜の木。
春はまた、綺麗でしょうね。

この一角、これだけではないのです。
更にいろいろあるのですが、長くなるので、
続きはまた後ほど。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR