鹿教湯温泉「文殊の湯」と「氷灯ろう夢祈願」

さて、今週の頭2日ほど更新を休んでしまいましたので、
現在10日遅れで書き込んでいますが、
先週の日曜日、帰省中だったうちの奥さんの松本まで迎えに行った帰り道、
途中の鹿教湯温泉に立ち寄ってみました。
松本に行く際に、何度も通った鹿教湯ですが、
実はこの辺りの温泉地で唯一行ったことがなかった温泉地。
今回、時間的にもちょうどひとっ風呂浴びたい時間だったので、
初めて立ち寄ってみることにしたのです。

こぢんまりとはしていますが、結構沢山の旅館がひしめいており、
お土産屋や温泉まんじゅう屋など、ちゃんと温泉街もあったりします。

20150128-4.jpg

その鹿教湯温泉の中心部にある、湯端通り。

20150128-2.jpg

狭いとおりの両側には、結構立派な温泉旅館が建ち並んでいます。

20150128-3.jpg

その細い湯端通りをしばらく進むと、景色が一変。

20150128-5.jpg

深い谷を刻む渓谷に屋根付きの五台橋と呼ばれる風情ある橋が架かり、
その向かいの階段の上には、薬師堂や文殊堂があります。

そして、その五台橋のたもとに、文殊堂にちなんだ名前の日帰り温泉、
文殊の湯」があります。

20150128-6.jpg

手前の白い建物が、文殊の湯ですよ。

こぢんまりとした施設ながら、温泉は本格派。
元々鹿教湯の源泉がこの場所にあったそうで、
町内の様々な源泉をブレンドして、入りやすい温度に湯もみしたうえで、
源泉かけ流しにしているという、実に贅沢な温泉です。

泉質はph7.9のアルカリ性単純泉。
無色透明で、一見沸かし湯のように見えますが、
少しとろりとした、優しい入り心地の温泉。
温度もそこそこあり、なかなか良い温泉です。
古くから、湯治場として遠方からも入浴客を集める温泉だけのことはあります。

さて、一つ上の五台橋の写真に、灯りが並んでいるのをお気づきでしょうか。
実はこれは現在開催中の、氷灯ろう夢祈願と言う催し。
くりぬいた氷に、連日ろうそくの明かりを点す、幻想的な催しです。
タイミングがあれば、点火させてくれるので、
我々もいくつかの氷灯ろうに灯りを点しました。
ちなみに、今週末までの予定なので、行くなら今週末ですよ!

しかし、またまた良い温泉発見。
温泉天国の信州は、本当に素晴らしい。


さあ、200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR