おぶせ温泉第2弾は鮮やかな黄緑色の湯が印象的な「あけびの湯」

さて、先日初めて行って、すっかり気に入ってしまったおぶせ温泉
今度は、前回行った穴観音の湯の隣にある、「あけびの湯」に行ってみました。

20150325-2.jpg

向かって左側の建物が穴観音の湯、そして右側に半分だけ見えているのが
今回行ったあけびの湯です。

20150325-3.jpg

こちらは、宿泊施設もあるので、かなり大きな建物。
しかし、この建物自体が丘の上にあるので、
穴観音の湯と同様、駐車場からはこのようなエレベーターでここまで上がってきます。

20150325-1.jpg

ちなみに建物前も、数台は車が駐められるようになっています。

隣の穴観音の湯と同様、浴室は高台にあるため、見晴らし最高。
さらに、浴室の作りも似ていて、上の段に内湯、下の段に露天風呂があります。
さらに露天風呂に、寝湯があるのも一緒。
どうやら、源泉も一緒らしく、硫黄の香り漂う硫黄泉です。

しかし、不思議なことに入り心地は全然違う。
穴観音の湯は、内湯が白濁湯ですが、ここあけびの湯の内湯は、
ほのかに白く色づくものの、基本的には無色透明な湯。
そして驚くのは、露天風呂。
ここは内湯も露天も、隣の穴観音の湯より、少し大きいのですが、
その大きな露天風呂はなんと驚くことに色鮮やかな黄緑色の湯。
まるでバスクリンを流したような湯ですが、
硫黄の香漂う正真正銘の温泉。
ここも、硫黄泉と見せかけて、実は塩化物泉だそうなので、
とにかく良く温まります。
雪をいただく北信五岳を眺めながらの露天風呂は素晴らしい。
穴観音の湯と、甲乙付けがたい素晴らしい温泉です。


さあ、200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR