夜桜と2015滑り納め紀行-2 のどかな「長嶺温泉」へ

さて、滑り終わったら一路高田へ花見に向かうわけですが、
まずは汗を流さないといけません。
と言うことで、まずは温泉を目指します。
志賀高原はもちろん、麓の湯田中渋温泉など、
信州屈指の温泉天国である信州中野・山ノ内エリア。
いろいろ迷ったのですが、行ったことがない温泉に行ってみようと、
こちらの温泉に向かいました。

20150413-4.jpg

あれ、どこかの大きな家?とお思いかもしれませんが、
長嶺温泉という、良泉と評判の温泉です。

20150413-3.jpg

志賀草津道路の、ちょうど中野のルートインがある交差点を通る
国道292号を飯山方面に曲がり、しばらくのどかな田園地帯を進むと、
「長嶺」と書かれた大きな看板があるので、
それを曲がると、田んぼとりんご畑の真ん中に、
このような建物があります。
いわゆる今風の日帰り温泉施設とは大きく雰囲気が違うのは、
ここは民営の温泉。
宿泊施設も付いた、地元密着な感じの温泉です。

泉質は弱アルカリ性低張性温泉。
浴室は、内湯と露天が別々になっており、
露天風呂はまだ営業前でしたので、
内湯のみ入ってきました。

浴室はとてもシンプル。
入り口を入ると、両側に3~4カ所の洗い場が並び、
正面に大きな桧の浴槽があります。
そこにダバダバと新鮮な湯が注ぎ込まれています。
源泉温度が低いので加温しているが、かけ流しだと書かれていました。
少し赤みがかって、鉄分の感じがある湯は、
しばらく浸かっていると、汗がだくだく出てくる、
とても温まる温泉です。確かにこれは良泉。
今回は入れなかった露天風呂も、なかなか雰囲気があって良い温泉だそうです。

しかし、いろいろと驚くこの温泉。
まずは、脱衣所にドライヤーがありません。
頭を洗ったので、しまったと思ったのですが、
張り紙があり、受付で貸し出しますとのこと。
潔く「ない」と言う温泉はありますが、
受付で借りてくる温泉というのは初めてです。

そして、休憩所と思われる大広間からは、大音量のカラオケが。
上の写真の入り口をがらりと開けて中に入ると、
どこかのお父さんが唐獅子牡丹を熱唱中でした。
大広間では、食事も出来るようですよ。
ちょっと覗く勇気はありませんでしたが。

とにもかくにもさっぱりしたので、いよいよ高田に向かいます。
続きはまた明日。


さあ、200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中にログハウスを建て東京から移住しました。夢を実現した文字通りの「ドリームハウス」から、東京まで新幹線通勤中。自然に囲まれた森の中で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR