アクロバティックな木の伐採

いよいよ、今回のプチリフォームのメインイベントの日がやってきました。
今回は外壁塗装と、キッチンリフォームにくわえて、
しばらく前に枯れてしまった、庭のウワミズザクラの伐採
お願いしていたのです。

まずは、伐採する木を鎮めるために、御神酒で清めます。

20150710-2.jpg

私は仕事で東京に行っていたので、その場にはいなかったのですが、
こういうこと、とても大事に思っています。
毎年、正月にまずお参りに行くのは、その土地を守る
氏神様。これは、実家のある東京でも、
軽井沢の我が家でも、折を見ての氏神様の参拝は、毎年欠かしません。
それは、我々は土地の気をいただいて暮らしているから。
土地に手を加える時は、きちんと鎮めることは
とても大事だと思っているのです。

なので、特にお願いしたわけではないのですが、
こういうのをさりげなくやっていただけるのが、本当に素晴らしい。
今回は、友人に紹介してもらった業者さん、トモノさんにお願いしたのですが、
社長も、現場監督もどちらも若い、とても若々しい会社。
それでも、こういう昔からのしきたりをちゃんと守っていただけて、
本当にうれしかったです。どうもありがとうございました。

さて、いよいよ伐採なのですが、この木がでかいんだ、また。
なので、クレーンで伐採する人をつり上げて、上から切っていくという
アクロバティックな作業となりました。
まずは、クレーンの先っぽに椅子を付けて、
そこに座った作業員の方が、するすると上に上がっていきます。

20150710-3.jpg

写真を見ただけで、ひやひやします。

そしていよいよ伐採開始。

20150710-4.jpg

半日がかりで切っていただき、無事作業終了。
本当にお疲れ様でした。

そして、切っていただいた木はちゃんと玉切りまでしていただいて、
現在元々木が生えていたスペースに積んであります。

20150710-5.jpg

今年はこれで、薪を買わずに済みそう。
今度の夏休みの宿題は、
この薪割りになりそうです。
がんばらなきゃ。

とにもかくにも、今回一番気にしていた作業が無事終わって、
ちょっとほっとしました。
いよいよ残ったデッキの塗装も始まります。
台風が来なければ、今週中には何とか終わりそうです。
よかったよかった。


さあ、200万アクセス指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

svetla

Author:svetla
出身:東京都
現住所:長野県北佐久郡軽井沢町
将来家を建てるならばログハウスと、以前から夢見ていましたが、2007年2月に念願かない、軽井沢のとある森の中に、ログハウスが完成。夢を実現した文 字通りの「ドリームハウス」で、楽しい軽井沢生活実践中です。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新のブログ記事
最新のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Bookmarks
高原都市開発
軽井沢別荘navi
軽井沢別荘Naviブログ
かえるのひとりごと
けろけろキッチン
CABOT COVE
軽井沢に暮らす ~遊楽美感~
森の扉
ライフプラス
軽井沢+
*Ts-Style*軽井沢から
癒される時間 in karuizawa
木洩れ日の森に
Hotchpotch-Soup
Enchainer
しいちゃんのお針箱
軽井沢移住LIFE
QRコード
QR